Sponsored Links

カフェ百花で愛犬とランチ

 大阪の茨木市は、北摂の中ではなぜかオシャレなカフェが少ない街。

そんな中、JR茨木駅から数分歩いた住宅街の中に、地元では有名な「百花(moka)」という古民家を改装した雰囲気のいいカフェがある。

関連ランキング:カフェ | 茨木駅茨木市駅

 

近くを訪れることもあったけど、ペットNGと思い込んでいて通り過ぎるだけだった。

ところが、テラス席はペット可という情報を仕入れ、さっそくワンコを連れてランチに行ってきた。

アクセス&駐車場



JR茨木駅東口から市役所方面(東)に向けて150mほど行くと、「鉄板焼きのした」の看板が見える。

その角を左折して、車がギリギリ通れるくらいの細い道をたどると30mくらいで到着。

ちなみに「きのした」はお笑い芸人のTKO木下さんのお兄さんが社長を務める鉄板焼きチェーンの1つで、コチラも特に若い人たちに人気。

 

鉄板焼き「きのした」

関連ランキング:ちりとり鍋・てっちゃん鍋 | 茨木駅

 

お店の全景と駐車場

 

お店の前が駐車スペースとなっていて3台が駐車可能。

この日、全員が徒歩客のようで駐車している車はゼロ。

趣きある外観と小庭

写真からもお分かりのように、築100年以上の古民家を改装したカフェで趣きがある。

夜になるとライトアップされて一段と雰囲気がアップ。

 

エントランス

 

ただ、実際に近づくと、ところどころ壁がはがれたり、屋根亙も壊れているところがあるが、それが一種の味わいをかもし出している。

 

駐車場の奥に小庭が広がっており、そこにワンコOK のテラス席が設けられている。

 

(店内側から見た)テラス席

 

パラソルを広げた席に陣取る。

ジリジリと太陽が照りつける真夏だと辛いが、庭に風が吹き通る春や秋は、解放感がある外のテラス席もオススメだ。

 

(店外側から見た)テラス席

ギャラリーのある店内

雰囲気のある上がり口から店内へと入る。

 

エントランス

 

天井を取り外した高天井は、梁がむき出しなのがいい。

庭も含めて昔ながらの素材をそのまま活かして改装し、調度品もそれに合わせてスタイリングされている。

どこか懐かしい「田舎のおばあちゃんの家」という風情。

Sponsored Links

 

梁がむき出しの天井

 

店内は、「カフェ部屋」、「特別個室」、「ギャラリー部屋」の3つに分かれている。

 

「カフェ部屋」からは小庭とテラス席が見える。

書籍や雑貨などがたくさん陳列されており、落ち着ける空間が広がる。

この日のお客さんは9割以上が女性。

 

店内の書籍棚

 

カフェスペースの奥にあるのが「特別個室」。

もう一つの中庭が見える静かな空間で、会議や商談にも利用されるらしい(1時間1,000円のルームチャージ有り)。

以前わたしは、ベビーカー同伴の友人たちとこのスペースを貸し切ったことがある。

他の席とも離れていて、空間にも余裕がある部屋なので、ママ友たちが子供を連れて集まるのにもぴったりだ。

 

ギャラリー部屋から見える特別個室

 

外庭から見た特別個室

 

ギャラリー部屋では、イベントごとにいろいろな展示が行われている。この日は絵画と小物の展示販売が行われていた。

 

ギャラリー部屋

 

絵画の展示販売

 

 

雑貨・小物などの展示販売

 

2階はデザイン会社のオフィス。このカフェのセンスの良さはどうやらそこに由来するようだ。

料理はスイーツと飲み物中心

さて、散歩の後で立ち寄ったせいでお腹がペコペコ。早速ランチを注文することに。

メニューを広げると、ドリンクやスイーツはいろいろな種類があるが、料理の品数は少ない。

 

ランチの「スパイシーチキンカリー」と「タコライス」の2種類(850円)と、ライトメニューの「ホット・サンド(ハム&チーズ&トマト)」(650円)の3つから選ぶしかない。

食事をするというよりも、スイーツと飲み物を楽しむという前提で訪れた方がいいかも。

 

ということで、オトンはチキンカリー、オカンはホット・サンドを注文。

 

チキンカリー

 

おとんおとん

カレーの量が少ないなぁ~。味も今ひとつかも。

 

ホットサンド

 

おかんおかん

ホット・サンドは美味しいけど、わたしもちょっと量が足りないわ。

 

雰囲気がとてもいいだけに、ランチも期待しすぎて、少々残念な結果に。

ただし、これに100円プラスするだけででアルコール以外の飲み物が選べるのはGOOD!

最後に

大通りから少し入った住宅街の中に突然現れる「古民家カフェ」。

ギャラリーや個室があるのも面白い。

長時間気兼ねなくのんびり過ごせて、一人ふらっと立ち寄るのにも、友達同士で話し込むのにもいいよね。

もちろんワンコ連れのお散歩中の一休みに訪れるのにも。

こんなカフェが北摂にどんどん増えると嬉しいのだけど。

 

Sponsored Links

ただ料理をしっかり食べたい人には、ちょっと物足りないのでご注意。