Sponsored Links

関西と九州間の船旅を楽しもう

ノンノン

九州までフェリーに乗ったんだよねー。

おかんおかん

けっこう快適で、みんな熟睡したんだよねー。

 

さんふらわあ ごーるど

 

 

こちらの記事でお伝えしたように、ワンコと一緒に初めての船旅にチャレンジした。

 

「酔うんじゃないのかな」

 

「吠えて迷惑かけないかな」

 

などとフェリーに躊躇する人も多いと思うけど、フェリーさんふらわあのキャッチコピーはこれ。

 

「船の旅は、一生忘れない」

 

船の旅は、時間の節約で効率をアップしてくれるだけでなく、一味違う旅の思い出を残してくれるだろう。

大阪-志布志航路に「ペットルーム」付き新造船竣工へ

他の記事では、全国で「犬と乗れるフェリー」を紹介させていただいた。

 

 

こちらでお伝えしたとおり、フェリー「さんふらわあ」では、関西と九州間の以下の航路で犬を同伴できる。

  • 神戸⇔大分
  • 大阪⇔別府
  • 大阪⇔志布志(鹿児島)

 

 

このとおり、「ペットルーム」に預けるのではなく、ペットと同室で泊まることができるのは「神戸⇔大分」航路のみだった。

Sponsored Links

そのため、わたしたちも「神戸⇔大分」航路を利用して、北九州を楽しむ計画を立てた。

 

このたび、それに変化が加わった。

「大阪⇔志布志(鹿児島)」航路で1993年から使われていた「さんふらわあさつま」「さんふらわあきりしま」で、2018年3月と6月に新造船がデビューすることが発表されたのだ。

そして、その中に嬉しいことに

 

「デラックスウィズペットルーム」

 

が誕生するというのだ。

 

新造船デビュー

 

新造船ってこんな船

デラックスウィズペットルーム

定員2~4名×10室(17.10m2)
シャワー・トイレ・洗面台
設備:テレビ、冷蔵庫、電気ポット

甲板には、神戸⇔大分航路には設置されていない「ドッグラン」も。

ドッグランがあれば、部屋に閉じ込めっぱなしにならずに、飼い主と一緒にワンコも潮風を浴びて気分転換できそうだ。

その他の施設

  • レストラン-現行船の1.5倍
  • 展望大浴場-現行線の1.7倍。24時間利用可能なシャワールーム付き。
  • ベビー用休憩室
  • 全室にシャワー・洗面台・トイレを完備
  • バルコニー付きの最上級客室「スイート」
  • 3フロア吹き抜けエントランス-音楽のライブイベントなど

 

このように、新しい「さんふらわあ」は、ワンコだけではなく、赤ちゃんや、子供、高齢者などにも配慮している。

Sponsored Links

今までのさんふらわあよりも数段グレードアップした素晴らしいクルーズが楽しめそうだ。

 

おとんおとん

来年は、南九州旅行に大決定かもね。

 

ノンノン

九州からも関西にたくさんのワンコが来てほしいな。