Sponsored Links

美作の地に見つけたペットOKの温泉宿

美作・湯郷温泉ってこんなとこ

岡山県北部にある「湯郷(ゆのごう)温泉」は、中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作(みまさか)三湯」(湯郷温泉、奥津温泉、湯原温泉)のひとつ。

約1200年前に発見された由緒ある名湯だ。

 

おとんおとん

今の都道府県が生まれる前、岡山県は、美作国(みまさかのくに)、備中国、備後国に分かれてたんだ。

 

おかんおかん

美作国って温泉だけじゃなくて、津山城、宮本武蔵の里、古い街並の保存地区があったりと、

おもむきのある歴史を感じるところだよね。

 

美作三湯MAP

 

大阪から湯郷までは、高速道路を利用すれば、2時間もかからずに意外と近い。実は日帰りでも遊びに行ける。

 

 

今回わたしたちが見つけたのはワンコ同伴OKの温泉宿「竹亭」の離れ「わんこ家・竹亭」

ここに宿泊して、いろんな中国地方の観光スポットを満喫してきた。

 



上記の地図でご覧のとおり、美作は岡山県の北部に位置しており、下で紹介するように周辺にもいくつか観光スポットがある。

 

少々脚を延ばせば、南に下って倉敷の「美観地区」や(「ペットと美観地区を訪れたい」)日本三大名園の「後楽園」などを観光することもできる。

オススメなのは、「湯原温泉」から「蒜山高原」へ、そして、日本海をたどって「鳥取砂丘」を目指して鳥取へというコース。

 

以下の記事も参考にしていただければ。

 

 

 

では、「わんこ家・竹亭」について詳しくご紹介しよう。

「竹亭」に宿泊しました!

住所・アクセス


<住所>岡山県美作市湯郷622-1

<アクセス>大阪からは約1時間40分

(中国自動車道「美作IC」まで約90分、一般道で約10分)

旅館概要

「竹亭」は「花・鳥・風・月」の4棟から成っていて、メイン棟の風の館は7階建。

湯郷温泉の中では大型系の旅館と言えるだろう。

元々竹が生い茂っていた場所という事から「竹」をテーマにしていて、名前も「竹亭」。旅館の中にもいたるところに緑色が使われている。

 

本館全景

 

本館には「露天風呂付き客室」などの心ひかれるお部屋があるけれど、ペットと一緒に宿泊できるのは、離れの2階建の「花」の館(わんこ家竹亭)

 

離れの「わんこ家」

 

洋室タイプ(ベッド)と和室タイプ(お布団)のどちらかを選ぶことができる。

ペット専用の離れなので、ほえ癖のあるワンちゃんも少し安心できるかな。

わたしたちは1階の洋室タイプの部屋を予約した。

アメニティ完備のお部屋

ペット専用棟ということもあって、建物の入口には足ふきや、排泄処理用グッズなどが用意されていて安心。

自然の中にある旅館なので、足を汚しても、離れの入り口の足洗い場で洗えるので大丈夫。

 

廊下を通っていざ部屋の中へ。

いつものように室内の様子はコチラ↓の動画で。

 

第一印象としては、思っていたよりも広々としている。

高級感やオシャレ感はないけど、掃除がいきとどいていて清潔感があり、満足。

ユニットバスも、露天風呂があるので気にならない。

 

洋室タイプのツインベッド

 

犬用サークル

 

犬用アメニティ

 

ただ残念なのは、温泉街の前を流れる吉野川や、自然豊かな山並みなどの景色が見えないことかな。

嬉しいペットと一緒のお部屋食

この旅館の良いところは、ペットと一緒にご飯が食べられるところだ。

我が家のワンコは旅先で一人にすると、不安で鳴き続けてしまうので、お部屋食はとってもありがたい。

こんな悩みを持っている飼い主たちは多いはず。

Sponsored Links

 

夕食の懐石料理

 

夕食は、地元の新鮮野菜、岡山和牛、美作こしひかりと地元食材の会席料理。

量も十分あって、お腹いっぱいに美味しくいただけた。

 

おとんおとん

実はこの日は、ワールドカップ予選のオーストラリア戦の日。

みんなで応援しながら、試合は2-0で日本が完勝!

旅館の贅沢な食事をいただきつつ、自宅みたいにくつろげるなんて最高だな。

 

朝食は残念ながら部屋食ではなく、本棟の「風」の館へ。

湯豆腐や野菜などもあるし、ほどよい量で味もまずまず。

 

本館での朝食

 

大浴場と趣のある露天風呂

一番気に入ったのは温泉。

本棟の「風」の館の最上階(7階)の大浴場、男性用「飛天の湯」と女性用「羽衣の湯」からは温泉街や綺麗な山並みを見渡せる。

 

~湯郷温泉旅館協同組合HPより~

湯郷温泉・・・湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつ。

歴史は古く、いまから1200年ほど昔の平安時代、慈覚大円仁法師が白鷺に導かれ発見したと伝えられ、別名「鷺の湯」と呼ばれる全国に知られた名湯です。

温泉はナトリウム、カルシウム塩化物泉で、効能は消化器病、神経痛、リュウマチ、貧血症、婦人病、皮膚病などに効果があります。

また、美肌づくりの湯としても女性に人気の温泉です。

 

そして、ぜひ体験していただきたいのが「鳥」の館の先にある露天風呂、男性用「ささなきの湯」と女性用「あだうちの湯」。

こちらがなんとも情緒あふれるなかなかの湯なのだ。

 

石段を少し登っていくと、茶室「洗心庵」があり、男女別に分かれる。

 

茶室「洗心庵」

 

露天風呂の入り口 。暗くてちょっと怖い(笑)

 

露天風呂は写真が撮れなかったけれど、「竹亭」の名の通り、竹林に囲まれている。

少し高台にあるので、風がさわやかに吹き抜け、竹の葉がサワサワと揺れる音が心地良い。

歩き疲れた旅の疲れも癒やされ、心が洗われるようだ(「洗心庵」という茶室の名前はここからか)。

 

温泉好きの方は、「美肌つくり」を堪能できそうだけど、ワンコ用の温泉はないので、ワンコには我慢してもらおう。

周辺観光

大山展望台




車で5分のところにある展望台で、湯郷温泉街や吉野川、また中国山地の山々がキレイに見える。

10月~2月にかけて条件が合えば、よく冷えて晴れた早朝(6時半頃~8時頃)に、雲海が見えるらしい。

温泉街散策




温泉街を散策するのも楽しそうだ。もちろんワンちゃんも一緒に。

  • 世界のオルゴール展示とオルゴールコンサートを開催している「オルゴール夢館」
  • 無料で利用できる「足湯」
  • 昔懐かしい展示品と体験もできる「鉄道模型館とレトロおもちゃ館」や「あの日のおもちゃ箱昭和館」

ホタル観賞

旅館から徒歩で5分ほどのところにある「大谷川河川公園」では、ホタル(ゲンジボタルやヘイケボタル)が5月下旬~6月中に観賞できる。

シーズン時には、宿から送迎してもらえる。

美作市総合運動公園

車で5分のところにあるこの運動公園は、女子サッカー「なでしこリーグ」の「岡山湯郷Belle」の本拠地。

サッカー好きの方は見学してみるのも楽しいかも。

岡山国際サーキット




車で約40分のところには、国際自動車連盟(FIA)公認の本格的なサーキット場がある。

運転免許があればサーキットを体験運転することもできる。

フェラーリ、ポルシェ、ランボルギーニなど、ふだんではお目にかかれないスーパーカーを見られるチャンスかも。

でもペットは安全のため、パドックには立入禁止。

蒜山高原

上でも紹介したように、ここから車で1時間強で蒜山高原ヘ足を延ばしてみてはいかがだろう。

渋滞もなく、気持ちよくドライブできる。

 

蒜山高原

まとめ

湯郷温泉は、大阪からは意外と近い。

その湯郷にあるここ「竹亭」は、ペット専用棟があり、スタッフもワンちゃんを大歓迎してくれる。

食事や部屋にも満足できる。

そして、温泉、特に露天風呂は、独特の雰囲気が魅力的だ。

それでいて、料金もけっこうリーズナブル。コスパ的には◎。

 

皆さんも是非一度訪れていただきたいオススメ宿の一つ。

 

Sponsored Links