ペットのフィラリアやノミ/マダ二薬などをお得に購入できる通販サイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ 旅のお供の酔い止め薬やジェネリック医薬品もたくさんそろってます。      ペットくすり  
スポンサーリンク

      

おとんおとん

淡路島にある明石海峡公園って知ってる?
すごく広い公園みたいだけど、ワンコとお散歩すると楽しそうだよ。

おかんおかん

そう言えば、一度も行ったことがないね。みんな健康的にウォーキングもできるし、一度行ってみようか!

ノンノン

公園は大好きだよ💛
探検してみよう!

基本情報

住所・アクセス

〒656-2306 兵庫県淡路市夢舞台8−10

  

(大阪、神戸方面からのアクセス)
神戸淡路鳴門自動車道/「淡路IC」下車~国道28号を南へ約5分で到着
              

駐車場

淡路口駐車場

<駐車場>
 淡路口駐車場      最寄ゲートは淡路口ゲート
 海岸南駐車場(臨時)  最寄ゲートは海岸口ゲート

<料金>  
 普通車   1日  500円
    

営業時間

<開園>  9:30

<閉園> 
 11月~3月       16:00
 4月~6月、9月~10月  17:00
 7月~8月        18:00
    

入園料

大人(15歳以上) 450円
小人(小中学生) 無料
     

明石海峡公園はこんな公園

明石海峡公園とは

明石海峡公園は、2002年(平成14年)3月に開園した淡路島にある国営公園で、広さはなんと約100haにも及ぶ。

関西空港建設にも使われた約100haの大規模な土取り跡地の自然を回復することも目的の一つとなっている。

おとんおとん

関西空港の埋め立てにここの土が使われたんだね。それは知らなかったな。

ちなみに・・・

「国営公園」とは・・・国営公園は国が整備、管理する都市公園で、全国に16カ所が開園している。

近畿には、「国営明石海峡公園」「国営飛鳥歴史公園」「淀川河川公園」の3ヶ所がある。

「淀川河川公園」の記事はコチラ↓で。淀川公園も広かったな~。

園内MAP

明石海峡公園は下MAPのとおり、端から端まで約1キロもある。

おかんおかん

広すぎる~。歩き切れるかな 😯

東浦口ゲートの隣には、「グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)」や「淡路夢舞台」も隣接しており、このあたり一帯が大公園エリアとなっているのだ。

園内MAP
   

明石海峡公園をワンコと散策

料金を支払って淡路口ゲートから入園。

淡路口ゲート
 

園内は整備が行き届いていて、気持ちがいい。

風の丘
  

公園内には小川が流れる「せせらぎ広場」がある。

小鳥のさえずりもどこからか聞こえてきて、心が癒される至福の時間だ。

バックには迫力のある「神戸淡路鳴門自動車道」が見える。

せせらぎ広場
   

前からチビッ子を乗せた「夢ハッチ号」が!

残念ながら、ワンコはNGなので、外から楽しそうに眺めるだけ。

夢ハッチ号>東と西のゲート間(東浦口ゲート~淡路口ゲート)を運行している。(料金300円)

夢ハッチ号
  

「海のテラス」に出ると、大阪湾が見渡せ、潮風が心地よく吹き付ける。

おとんおとん

石垣島の海とも高知の海とも違う穏やかな海だね。

海のテラス
  

「子供の森」では、チビッ子たちが楽しく遊べる。

子供の森
 

真ん中に見えるのは、「グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)」

右手の中海(池)では、スワンボートが優雅に浮かんでいる。(ただし、ワンコは乗船不可( ;∀;))

中海(池)
    

その先には、インスタでもおなじみの「花火鳥のモニュメント」が出現!

花火鳥は、阪神・淡路大震災からの復活の祈りが込められて作られたらしい。

おかんおかん

花火鳥は季節によって花が変わるらしいよ。近くに来るとなかなかの迫力だわ。

花火鳥
      

東浦口ゲート入り口には「たこさん花壇」も。

ノンノン

明石名物のタコだね!

たこさん花壇
     

少し歩き疲れた時には、「レストラン花屋敷」でちょっと休憩タイム。

軽食や飲み物が販売されている。

レストラン花屋敷
  

テラス席はワンコ同伴可!

レストラン花屋敷
 

園内はワンコの姿もチラホラ。みんな楽し気にお散歩を楽しんでいる。

      
      

チビッ子達は小さいワンコに興味深々(笑)

月のテラス
 

「空のテラス」前には、この時期、アジサイが一面に咲きほこっており、その先には大阪湾が広がる。

わたしのお気に入りは、一番晴れ晴れとした気持ちになれるこの場所かな。

空のテラス前のアジサイ花壇
    

春には桜でにぎわう「花見ゾーン(春一番の丘)」

花見ゾーン(春一番の丘)
 

お帰りに七夕の短冊にお願い事を♪

何を書いたかは秘密だよ(笑)。

七夕のお願い事
  
七夕の短冊
    

「グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)」と「淡路夢舞台」もおススメ!

明石海峡公園の隣には、グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)と淡路夢舞台が隣接している。

グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)淡路夢舞台
   

グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)は、ユニークなv字型のリゾートホテル。

スパ & フィットネスなども充実しているステキなホテルだ。
(ただし、ワンコは宿泊不可( ;∀;))

グランドニッコー淡路(旧 ウェスティンホテル淡路)
     

「淡路夢舞台」は、建築家・安藤忠雄氏によってグランドデザインされた施設。
「百段苑」という階段状に並ぶ100個の花壇のほか、様々な安藤忠雄氏建築群が並んでいる。

ワンコと散策するには、こちらもおススメの場所♪ 
※淡路夢舞台の入園料は無料で、ペットも同伴することができる。
※東浦口ゲートから一旦園外に出て、淡路夢舞台を散策した後、明石海峡公園に再入場することもできる。

公園を訪れた方は、ぜひこちらにも足を延ばしていただきたい。 

淡路夢舞台の百段苑
   
淡路夢舞台の安藤忠雄氏建築群
              

まとめ

明石海峡公園はとっても広い公園だ。

わたしたちは、途中休憩を入れながらぐるっと一周したが、1時間30分くらいの長いお散歩になった。

わが家のシニア犬🐶は、いつもより長いお散歩でちょっと疲れちゃったかな~?でもキレイな花々や、素敵なロケーションを満喫してくれたはず。

いろいろなお仲間ワンコにも会えたしね。

大好きな淡路島に、またお気に入りの場所が一つ増えた。
      

おかんおかん

想像よりずっときれいに整備されているし、いたるところにお花も咲いてて、楽しかったわ。

おとんおとん

みんないい運動になったね。気分爽快!

ノンノン

ワンコにもご挨拶できたし、いろいろな臭いをかげて楽しかったよ🎵

スポンサーリンク