ペットのフィラリアやノミ/マダ二薬などをお得に購入できる通販サイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ 旅のお供の酔い止め薬やジェネリック医薬品もたくさんそろってます。      ペットくすり  
スポンサーリンク
おかんおかん


琵琶湖周辺でワンコと遊べる楽しい場所がないかなぁ~
できれば新しい場所を開拓したいね?

ノンノン


初めての遊び場は大好きだよ。
新しい遊び場を探検したいな!

おとんおとん


前に「びわ湖バレイ」に行ったけど、「びわこ箱館山」もペット同伴可みたいだよ。
見晴らしも良さそうだし、ドッグランもあるみたいだから探検してみようか!

コチラ↓でご紹介した「びわ湖バレイ」は楽しい遊び場。
※でも最近何回かペットルールが変わっているようなので、事前にHPで最新情報をチェックしてね!


    

基本情報

住所

〒520-1655 滋賀県高島市今津町日置前

アクセス

(大阪方面より)
 ・名神高速道路/京都東IC~琵琶湖西縦貫道路(国道161号)を利用して、
約1時間45分

おかんおかん

滋賀は本当にいいところ。びわ湖だけじゃないよ(笑)!

自然がいっぱいで、ワンコを連れてつい足を延ばしたくなるんだよね~。


 

駐車場

<料金> 500円
<収容台数> 約1,100台収容
 
  

ゴンドラで箱館山へ登ろう !

迫力のあるゴンドラで山頂へ

駐車場に車を停めたら、ゴンドラ乗り場の山麓駅へ!

ゴンドラ
 

<ゴンドラ運行日/時間> 
2021年の運行予定は以下の通り。(下記以外は休園なので注意!)

念のため最新の運行状況を事前にチェックしてお出かけしよう。

  1. 春季営業 4月29日(土)~5月9日(日)9:00~16:30(下り17:00)
  2. 夏季営業 7月17日(土)~8月29日(日)9:00~16:30(下り17:00)
  3. 秋季営業 9月11日(土)~11月7日(日)9:00~16:30(下り17:00)

    その他、ナイトゴンドラ開催日もある。

    <料金>(往復+入園料込み)
    大人:2,000円 
    小学生以下:1,000円
    3歳以下:無料
    ペット:600円 
     
    <ペット同乗時の注意事項>
    乗車時にケージは不要だが、リードは必須。
       
     

8人乗りのゴンドラは貸切なので、嬉しいことにケージは不要。わが家のワンコも顔を出して、外の様子に興味しんしん。

 

けっこうスピードが速く、あっという間に下界の景色が広がっていく。

 

びわ湖が見えてきたよ!

 

ゴンドラ内部
  

ゴンドラ頂上駅(標高627メートル)まで、1320メートルの距離を約8分かけて進む。

 

ゴンドラから眺める景色は、なかなかの迫力だ。

 

ゴンドラ
   

ゴンドラが怖いのか?? 上っていくとともに、なぜかノンの鼻息が荒くなっている(笑)。

 

ゴンドラの中でふんふん
 
   

園内MAP

園内は、冬のスキー場が散策コースに早変わり!


ぐるっと一周すると、約1時間かかるほどの広さ。ワンコとお散歩するにはちょうどイイね 😛 。

 

園内MAP
  
    

園内を散策しよう

ゴンドラ山頂駅を降りると、インスタグラムでも噂の「パフェ専門店LAMP」が見えてきた。

 

ここのパフェを食べるのも、箱館山に来た目的の1つかも。

 

パフェ専門店LAMP
 

メニューは、パフェとランチプレート。

 

パフェも定番商品と、旬の果物を使った限定商品とがそろっていて、どれも美味しそうで目移りしてしまう~。

 

今回は大好きなイチジクがメインのパフェをセレクト!

パフェ専門店LAMP
 

店内は、店名どおり、LAMPがたくさん灯っていて、オシャレな雰囲気をかもし出している。カップルも多く、デートスポットとしても最高だね。

 

LAMP店内
 

この日は盛況で、ランチプレートは残念ながら売り切れ( ;∀;)。


残念ながら、店内はペット不可なので、パフェをテイクアウトして外のベンチへ。

でも、お天気のいい日なら、風に吹かれながら、周りを気にせずにワンコとゆっくり過ごせるので外のベンチ席がおススメかな。

 

果物好きのノンにも、ほんのちょっとだけおすそ分け。

 

イチジクのパフェだよ
 
   

お散歩を楽しみながら、ペチュニア畑を通って丘を登って行く。

 

ペチュニア畑
  

「コキアパーク」の名称の由来ともなったコキア*の畑も。

*コキアは別名ホウキギ・ホウキソウ・箒草・箒木などと呼ばれる植物。ふんわりとした姿がユニーク。

 

コキア畑 
 

園内に2000本あるコキアの紅葉時期は、9月~10月頃。

 

フワフワとした真ん丸なコキアは、赤のグラデーションで彩られると、さらに可愛らしさが増す。

 

紅葉時期にまた絶対に来よう~っと。

 

紅葉したコキア

そして、絶景の「見晴台」へ。

  
この日は9月中旬。


冬のゲレンデはこの時期、最適なお散歩コースへと変身するのだ!


ワンコは超ゴキゲンで、青々とした芝生とそよ風を満喫している。飼い主のわたしたちもね。

 

散策コース
 

子供たちが喜びそうな「Kid’s World」

スポンサーリンク

 

Kid’s World

    

愛犬と昼食タイム

かなり歩いたせいでお腹が空いてきたので、コキア畑が目の前に見える「第2ヒュッテ」で昼食をとることにした。

 

からまつ小屋(左)と第2ヒュッテ(右)
 

館内はペットNGだが、ベンチ席は同席可。


メニューはいたってシンプルだけど、リーズナブルなお値段で、お味もまずまず。

 

そば定食と野菜カレー
  

ワンコ率も高いね!

 

トイプードルたち

     

ひまわり展望台

第2ヒュッテから少し歩いたところにあるのが「ひまわり展望台」


ここからも花畑とびわ湖の素敵なロケーションが望める。

 

ペチュニア畑、ジニア畑
  
ペチュニア畑、ジニア畑
  

ノンがグイグイと引っ張る先にいたのが、なんとお兄さんと一緒にお散歩中のウサギちゃん!

 

考えれば、ウサギも喜びそうな場所だよね。ご主人と一日楽しく過ごせるよ。


ノンとウサギちゃんはけんかすることもなく、仲良くご挨拶している。いったいどんな会話を交わしているのかな?

 

ウサギに興味しんしん!
 
      

ドッグランも常設

ひまわり展望台の先には「ドッグラン」

 

ドッグラン
  

小型犬用と大型犬用に分かれているので安心だ。

 

小型犬用ドッグラン
  
大型犬用ドッグラン
   

園内を散策中もずっと走りたがっていたから、リードを外した途端、テンションマックスで思いっきり爆走!


足元は天然芝なので、ワンコも走りやすそうだ。

 

ドッグランで爆走中~
   
   

おすすめのインスタ映えスポット群

次に、SMSなどでもよく紹介されている、写真映えするスポット群へ向かった。思い出になるステキな写真を残しておかねば。

 

まずは、びわ湖の浜辺に生える葦(よし)と882個の虹色の風鈴から作られた「風鈴のよし小道」。


風鈴の音色が心地良く響きわたり、耳からも涼を届けてくれる。

 

風鈴のよし小道
   

200年以上の歴史を持つ高島の『ちぢみ(縮)』という織物で作られた「虹色のカーテン」。

 

風に吹かれた布が思い思いの方向へとなびき、一瞬ごとに違う顔をみせる。何度も繰り返しシャッターを押したくなるような美しい光景だ。

 

虹色のカーテン
   
おとんおとん


この辺りは「虹」の発生率が高いから、「虹色」をテーマにしてるんだって。
幻想的だね~。


そして、最後に、「びわ湖のみえる丘」の絶景が広がる。


まるで海のように壮大なびわ湖に心が洗われるようだ。

 

びわ湖のみえる丘
   
おかんおかん


これはすごい絶景!
ちょっとびわ湖バレイの「びわ湖テラス」に似ているね。

可愛いトイプードルちゃんが乱入してきて、一緒に記念撮影を行った。


ワンコさん、笑ってくれてるね。ノンのことを気に入ってくれたかな。

 

びわ湖のみえる丘
  
    

園内には、「トイプードルのオフ会」らしき集団も。

 

オフ会かな?
   
    

約2時間散策した後、再びゴンドラで下山。

ゴンドラ
  
   

まとめ

おとんおとん


「びわこ箱館山」は楽しいところだったね。

おかんおかん


思っていた以上に楽しい場所だったね♪
景色よし、花よし、ドッグランあり、ファミリーで来ても十分満喫できるね。
ノンも上機嫌だったんじゃない?

「びわ湖バレイ」の方が近くて有名だけど、ここはお客さんも少なめで穴場スポットかもしれないね。

ノンノン


下が草や土だったからお散歩しやすかったよ。
キレイで楽しい遊び場だったな!お友達もたくさんいたしね。
ストレス発散したよ~♫

スポンサーリンク
■管理人お気に入りの無料動画(Firework )