スポンサーリンク

ペットと遊ぼう、蒜山(ひるぜん)高原

蒜山高原は、標高500m~600mの西日本を代表する高原リゾート地で「関西の軽井沢」とも呼ばれている風光明媚なところ。

 

おとんおとん

ひるぜんは、春は桜や高原、夏は避暑地、秋は紅葉、冬はスキーと、一年中遊びが楽しめる場所。

もちろん、ペットもウエルカム。

みなさんもぜひワンコ同伴で訪れてみてはどうかな。

 

蒜山の見どころは何といっても「蒜山三座(ひるぜんさんざ)」

 

蒜山高原から見た蒜山三座

 

蒜山は、岡山県と鳥取県との間に位置する中国山地を形作る大山(だいせん)に連なっている。

約60万年前までは火山だった蒜山は、

上蒜山(1,202m)、中蒜山(1,123m)、下蒜山(1,100m)

の合わせて「三座」と呼ばれる3つの隆起からなる。

この山腹からなだらかに続く高原では、牛や馬が放牧されていて、山のブナ林や落葉樹とともに、美しい牧歌的な光景が広がっている。

 

おかんおかん

蒜山盆地や大山、日本海まで見わたせるので登山客にも人気!

スキー場の登山口から中蒜山までは2時間、下蒜山までは1時間40分の道のり。

高原もいいけど、山頂からの風景、見てみたいな。

そのときは残念ながらワンコ抜きでね。

住所&アクセス


岡山県真庭市蒜山上福田

<アクセス>

大阪から(中国道&米子道経由 蒜山I.Cまで)--約2時間40分

意外と近いでしょ。

蒜山高原の観光スポット

蒜山には、いろいろな遊びを満喫できるスポットがあるので、その中のいくつかを紹介しよう。

特に「三木ヶ原」という場所は、蒜山高原の中心地で飲食店や施設が集まっている。

ただし田舎なので、お店は基本的に17時で閉まる所が多いので注意!

休暇村 蒜山高原(三木ヶ原)

 

<住所>真庭市蒜山上福田1205-281

 

蒜山高原と蒜山三座が眺められる絶好の場所にある清潔感のあるホテルで、日帰りプランもあり。

天然のラドン温泉も気持ち良さそうだ。

そして、お値段がリーズナブルなのが嬉しい。

残念ながらペット同伴の宿泊はNG。(車で5分のところにある同系列の蒜山高原キャンプ場であればOK)

 

休暇村外観

 

白樺の丘(三木ヶ原)

<住所>真庭市蒜山上福田1205−281

 

B級グルメの味噌を使った「蒜山やきそば」などが食べられるカジュアルな食堂。

近くには芝生の広場があって、蒜山三座を眺めながらワンコと散歩するには絶好の場所。

この日は曇りのお天気で少し残念だったけれど、天気が良い日は展望台から大山が眺められる。

ぜひ立ち寄って欲しいお勧めポイント!

 

芝生の広場の展望所

 

芝生の広場

 

ジャージーふれあい広場(三木ヶ原)

<住所>真庭市蒜山上福田1205−74
<料金>無料

 

ジャージー牛

 

中国四国酪農大学校の牛舎の南に、ジャージー牛が放牧されており、触れあうことが出来る。

賢くて人懐こい牛だけど、ペット同伴の場合は動物対動物なので刺激を与えないように気をつけたい。

 

ジャージー牛ってこんな牛

 

「ジャージー牛」は茶色の牛で、普段目にするホルスタイン種より少し小さめ。

日本の乳牛の中では、ホルスタイン種が約150万頭弱に対して、ジャージ牛は約1万頭弱。その中の約2000頭が蒜山で飼われていて日本一の飼育数だ。

ホルスタイン種より乳量が少ない代わりに、脂肪分の多い濃厚なミルクが取れる。

ひるぜんワイナリー(三木ヶ原)

関連ランキング:カフェ | 真庭市その他

<住所>真庭市蒜山上福田1205−32

 

ワイナリー外観

 

希少なヤマブドウを使用したワインやジュースが買える新しい施設。

 

ワイナリー内観

 

お勧めのワインのいくつかは店内で試飲もできる。

 

戦利品

 

おかんおかん

わたしももちろん試飲して、赤の「蒜山」をゲット!

ヤマブドウはコクもあるんだけど、少し甘めで女性にぴったり。

ホームパーティに持参したいなぁ。

 

テラス席

 

ガラス張りになった店内の雰囲気もステキだが、ワンコ連れならテラス席。

運転はオトンに任せて、高原の風を浴びてワンコと軽く一杯。贅沢なひととき。

ウッドパオ(三木ヶ原)

関連ランキング:焼肉 | 久世

<住所>真庭市蒜山上福田1201−7

 

名物のジンギスカンや地元のジャージー牛を使った焼き肉などが食べれるカフェ風レストラン。

地元の特産品や工芸品なども販売されており、レンタルサイクリングも用意されている。

テント席はペット同伴可能

ひるぜん 大将(三木ヶ原)

<住所>真庭市蒜山上福田1205−256

 

こちらは、40年の歴史のあるジンギスカン専門のレストランで食べ放題コースあり。

スポンサーリンク

ガーデン席からは蒜山三座が綺麗に見える。

ヒルゼン高原センター・ジョイフルパーク(三木ヶ原)

<住所>真庭市蒜山上福田1205−197

小さい子供用の遊園地。少し老朽化が気になるところ。

ひるぜんジャージーランド

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 久世

<住所>真庭市蒜山中福田956−222

中心地の三木ヶ原から車で5分ほど走ったところにある蒜山酪農農業協同組合直営のレジャー施設で、最近人気のスポット。

レストランやお土産売場、乳製品工場、牧場見学などを楽しめる。

 

ジャージーランドMAP

 

ジャージーランド外観

 

レストランでは、「ジャージー牛肉のごろっとミートクリームパスタゴーダチーズのせ」、「チーズフォンデュ」、「ジャージー牛ステーキ」など、かなり本格的な料理が揃っている。

お土産売場では、ジャージ牛を使ったチーズやバター、有名なジャージーヨーグルト、ソフトクリームなど、食欲をそそる食品が並んでいる。

 

チーズとバターとブルーベリージャージーパンをゲット!

 

個人的にはカマンベールがお気に入り。

 

乗馬体験

 

牧場見学は嬉しいことに無料。しかも、ペットも同伴可(ただし、牛を刺激しないように)。

牧場からは蒜山三座がキレイに見えて、絶景の写真ポイントもある(残念ながらわたしたちは撮り忘れ)。

テレビで話題になった、おでこにハートの模様の入ったジャージ牛の「ラブリーちゃん」がいるようなので、探してみよう。

道の駅「風の家」

<住所>真庭市蒜山上徳山1380−6

 

蒜山インターチェンジのすぐ近くにあるグリーンピア蒜山という第3セクターが運営する直売所。

ジャージー牛の乳製品、蒜山やきそば、ジャージー肉チャーシューラーメン、蒜山そば、地元の新鮮な高原野菜(大根、トマト、キャベツなど)などが販売されていて、地元でも人気が高いらしい。

蒜山ハーブガーデン・ハービル

<住所>真庭市蒜山西茅部1480-64

蒜山インターチェンジから車で南方面へ10分ほどのところにあるグリーンピア蒜山という第3セクターが運営するガーデン。

コチラ↓で詳しく紹介。

ドッグスポーツフィールド・ミルトス

<住所>岡山県真庭市蒜山中福田956-168
<営業>土日のみ 8時~19時(予約制)
<料金>1時間1000円(2頭目からは800円)

 

ひるぜんジャージーランドから5分くらいの所にあるドックラン施設。

 

店舗入口

 

蒜山の山並みがよく見える場所で、周りは別荘らしきログハウス調の家が点在する。

 

ドッグラン

 

施設はやや古いものの、中小型犬ならば十分な広さだ。

蒜山高原でペットと宿泊できる宿

蒜山は大阪からでも3時間弱なので日帰りもできるが、やっぱり宿泊してゆっくりと過ごしたい。

蒜山高原キャンプ場

<住所>真庭市蒜山上福田

 

「蒜山高原キャンプ場」は、上で紹介した「休暇村 蒜山高原」の別施設で、車で約5分のとても広い施設。

常設テントサイト、オートキャンプサイト、団体用サイト、炊事棟、シャワーなどの設備も充実している。

休暇村蒜山高原の天然ラドン温泉も利用可(大人500円、小学生~4歳以上300円)で至れり尽くせりだ。

 

大自然の中でのキャンプは楽しそう。

マナーを守れるワンちゃんであれば宿泊可能。

蒜山倶楽部 Nadja

<住所>岡山県真庭市蒜山下福田1-103

 

特大 ログハウスタイプ( 2~14名 )の一棟貸しで大人数で行くと割安になる。

ワンちゃんが遊べる広場もある。

ただし、別途注文すれば食事可だが、原則は食事無しなのでBBQなどで楽しもう。

わんこあん

<住所>岡山県真庭市下湯原97-3

蒜山まで車で30分以内。

コチラ↓の記事でご紹介した宿。

まとめ

蒜山はまさに高原リゾート地で、「関西の軽井沢」と呼ばれても不思議はない美しさを見せてくれた。

ここで紹介した施設以外にも、遊びスポットや別荘、犬が遊べる場所が多い。

「高原の幸」(乳製品)、「山の幸」、もう少し足を延ばせば日本海の「海の幸」も堪能でき、グルメも大満足。

 

ただし、ペットと宿泊できる施設が思ったより少ないのが残念。これからだんだん増えていけばいいな。

 

スポンサーリンク