スポンサーリンク

ジャパンペットフェアとは

犬、猫、鳥、小動物、は虫類、昆虫が集まるアジア最大級のペットの祭典。なんと国内外を含め、200社を超えるペット用品関連企業が出店するビッグなイベントだ。

今年2017年は、

「見つけよう、ペットと暮らす喜びを」

をテーマに、出展企業のグッズを実際に見て触れられるだけでなく、毎日開かれるイベントでペットオーナーのわたしたちにとって日常的に役立つハウツーを楽しみながら学ぶことができる。

しかも、ペットを同伴できるという嬉しい配慮!ただし、以下の点に注意。

    • 誓約書をダウンロードして、記入のうえ署名し提出すること(会場でも記入可)
    • 狂犬病/予防接種証および鑑札持参のこと
    • 会場内では、ペットのそばを離れないこと
    • リードをつけ、短く持っておくこと
    • 混雑している場合は抱っこすること



 

地元の大阪で開催されるとあっては、参加しないわけにはいかないね。

イベント詳細

開催概要

一般社団法人日本ペット用品工業会主催「ジャパンペットフェア2017」開催概要

開催日

2017年2月24日(木)~2月26日(日)
10:00~17:00

開催場所

インテックス大阪(6号館B)

アクセス

電車:南港ポートタウン線「中ふ頭駅」から徒歩約5分、地下鉄中央線「コスモスクエア駅」から徒歩約9分。
車:阪神高速「南港北」、「南港南」出口より約8分。駐車場有1日800円

入場料

大人:前売り/1,000円 当日/1,500円
子ども(小学生以下):無料

潜入レポ!

さて、ジャパンペットフェアが開かれているインテックス大阪に到着。

犬たち大集合!

インテックスに向かうワンコ連れたちが目に入ってワクワクしていたとおり、いろんな種類の犬が会場を訪れていた。

初対面でも「こんにちは」と犬ともども仲良くなれるのが犬を飼う楽しさの一つ。今日もたくさんのワンコとご挨拶できた。

 

 

こちらは、出店しているペットショップの「ボブテイルシュウ」の看板犬、アイリッシュウルフハウンドにご挨拶。50Kg超のハウンド君の20分の1以下のノン。

アイリッシュウルフハウンドは、世界一のっぽと言われている犬種。でもその大きさと反比例して、とっても穏やかで優しい性格。

 

 

ミニハスキーとも呼ばれるアラスカンクリーカイの子犬のコユキちゃん。カッコよさ x 可愛さのパーフェクトなマッチング。

どんなことが行われてるの?

スポンサーリンク

 

一日中行われているイベントでは、さかなくんのトークを聞けるチャンスも。

わたしは「スマホでペットを可愛く撮る方法」と、「三度の飯より犬が好き」でおなじみのカリスマドッグコンサルタント松本秀樹さんのトークショーに参加。ワンコのしつけは奥深くて、でも楽しいのである。

 

 

洋服やキャリーバッグなどのペット用品の企業も数多く出店しているので、まとめ買いするチャンス。人気の手作りグッズの作者たちも集結しているので。オンリーワンのオシャレが実現できる。

 

 

日頃おなじみのフードブランドも見つかるかも。新たなフードを試してみたい人は個々のお店で相談できる。フードだけでなく、サプリや、消臭グッズ、さらにスリッカーやドライヤーなどのお手入れ関係のブランドも出店。

わたしも愛用中の「リッチェル」のペットケージ、激安セールを行っていたので狙い目だよ。

ワンコと旅したい♬

 

憧れのキャンピングカー。こんなキャンピングカーがあれば、宿に困ることもなく、楽しく家族でワンコと一緒に旅ができる。

 

 

以前の印象とは違って、今のキャンピングカーってこんなに便利でオシャレなんだ!

ふつうにリビングでくつろいでるのと変わらないじゃないか。買い換えたばかりの車、マジで買い換えたくなってきたかも・・・。

 

ワンコだけではないのだ・・・

 

 

はいっ。みなさまお待ちかねのニャンコとの触れ合いスペースも。

たくさんのワンコと触れ合ったと書いたけれど、実は猫の飼い主様と猫とも触れ合うことができたのだ。犬派とともに猫派でもあるわたしにとっては嬉しいフェア。

 

 

オオトカゲ他、ゾウガメ、リクガメ、イグアナ、カメレオンたちもいるよ~。

ヘビを首にくるくる巻いて撮影会も行われている。

 

最近人気急上昇中のフクロウさん。メンフクロウがキュートすぎ!

 

1日いても飽きないフェア。犬派も猫派も鳥派もは虫類派も大集合しよう。

次回はこちらでお会いしたし。

スポンサーリンク