ペットのフィラリア予防薬やノミマダ二駆除薬などをお得に購入できるサイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ ジェネリック医薬品もたくさんそろってます。       ペットくすり                                                                                    
スポンサーリンク

 

おかんおかん

石垣島って、海あり、山あり、秘境あり、と変化に富んでいる島だよね。

沖縄本島とも宮古島ともまたちょっと違った雰囲気があるんだよね~。

 

この辺りは八重山諸島といわれていて、近くには竹富島、小浜島、西表島、波照間島などの多くの島が点在している。

 

おとんおとん

石垣島がこの辺りの拠点だから、島へ渡って遊ぶのも楽しそうだね~。

 

石垣島

 

そして「犬事情は?」といえば、この辺りは西表山猫でも知られているように、(野良)猫がとっても多い!

そうかと思いきや、意外に犬を飼っている家も多くて、みんな犬にも猫にも優しく接しているのだ。

 

おとんおとん

犬〇〇禁止!というような看板はどこにも無いね。おおらかというか何だかゆるいなぁという感じ。

 

ノンノン

でも自由に遊べるところが多そうだね♬

 

そんな中、ちょうど大阪から友人が石垣島に遊びに来て、「みんなでカヤックに乗ろう!」という話になった。

今回はそのカヤックの体験談をレポートすることに!

 

ノンノン

カヤックは体験済み!

 

 

石垣島のおすすめカヤックスポットは?

石垣島のカヤックは、きれいな海を楽しむ「シーカヤック」とマングローブを身近に楽しむ「マングローブカヤック」に大きく分けられる。

それぞれの人気スポットをご紹介しよう。

 

名蔵湾(なぐらわん)~シーカヤック

 

 

名蔵湾は、石垣島の西側海岸に広がる大きな湾。

その中にある「名蔵アンパル*」には、ヤエヤマヒルギやオヒルギなどのマングローブ林が広がっている。

*沖縄県石垣市西部に位置する干潟とマングローブ林を含む地域。

 

この辺りは、干潮になると、あたり一面に干潟が顔を出してきて景色が一変する。

西方向に面しているので、竹富島、小浜島、西表島を望みながらのサンセットシーカヤックは、とても幻想的な景色を見ることができる。

 

川平湾(かびらわん)~シーカヤック

 

 

石垣島の北西部にある石垣島を代表する景勝地の川平湾。

沖縄県の最高峰である標高525.5メートルの於茂登岳(おもとだけ)をバックに、青色や緑色に色を変えていくエメラルドグリーンのきれいな湾が広がっている。

ここでは、遊泳は禁止されているので、楽しみ方はグラスボードかカヤックが中心になる。

カヤックで無人島に上陸したり、途中でシュノーケリングを楽しんだりするツアーもあるので、アクティブに楽しむことができる。

 

宮良川(みやらがわ)~マングローブカヤック

 

 

宮良川のマングローブは、空港と市街地の中間地点にあり、便利な場所にある。

宮良川は、島内で一番大きな川で、河口から上流へ向かって両側1.5キロに渡りヒルギ林が続いている。

シーカヤックとはまた違うマングローブの世界を堪能することができる。

 

吹通川(ふきどうがわ)~マングローブカヤック

 

 

吹通川は、市街地からは車で約30分の島の北東部にある川。吹通橋からヤエヤマヒルギ林が広がっている。

北部地域は自然がそのまま残っているので、宮良川のマングローブ林とは少し違った雰囲気の雄大なジャングルを体験することができる。

 

名蔵湾でカヤック体験

 

今回は、「GLOW STAR(グロースター)」さんのサンセット&ナイトカヤックツアー」に参加することに。

グロースター

 

事前に電話で「ペット同伴でも可能でしょうか?」と問い合わせたところ、

「ペット同伴は初めてのお客さんですね~。おとなしい小型犬であれば、OKです!」とのことなので、ノンを連れて、4人でLet’s Go!

 

まず、GLOW STAR(グロースター)さんのショップに集合して、申込書記入→料金支払い(大人6,500円)→事前の説明を受ける。

お客さんは、私たち4人組のほかに5組のお客さんたち。

  • 服装:水しぶきを浴びる可能性もあるので、少々濡れても良いような動きやすい服装で。
  • 靴:ビーチサンダル(無料レンタルあり)
  • 小物:携帯電話など水に濡れたりする危険もあり。お店で防水用の小物入れ肩掛けショルダーバックを貸してもらえる。
  • ライフジャケット:店で貸してもらえる。ノンもマイライフジャケットを装着完了!

 

<ワンちゃん用ライフジャケット>

 

 

 

お店からカヤック乗り場の名蔵大橋までマイカーで移動。

時刻は18時。辺りが夕焼けで次第に赤く染まり始めている。

カヤックは3人乗りに2人づつ乗るので、ゆったりと座れる。

漕ぎ方のレクチャーを受けた後、前におかん、中央にノン、後ろにおとんが乗り込んで、いざ海へGO!

 

おかんおかん

カヤックはボートみたいなものだから、誰でも簡単に乗れるのが良いね。

体力に自信のないわたしたち世代でも大丈夫。

海風が心地良いわ~。

 

次第に日が落ちていく

 

海岸から少し沖へ出たところで、写真タイム。

ここで、ノンはお友達艇へ移動(笑)

 

友達艇へ移動

 

友達艇

 

遠くには竹富島、小浜島、西表島。

輝く水面や夕日と空と雲が何とも幻想的なコントラストを描いていく。

名蔵湾のサンセット




名蔵湾のサンセット






ガイドさんによれば、時折すじ状に割れる不思議な雲が出るみたい。

 

すじ状に割れる不思議な雲

 

日が完全に落ちると、星空が現れてくる。(こちらは上手く写真に収められないのが残念・・・)

 

石垣島は、星空でも有名な島。

2018年3月30日、西表石垣国立公園(石垣島北部と竹富町全域)が、日本で初めて国際ダークスカイ協会により「星空保護区」として正式認定されている。

 

しばしカヤックに寝そべり、波の音を聞きながら満天の星空を眺めことができる。

ネオンや人口の光がうずまく都会ではとても見られない、くっきりとした天の川が現れる。

 

 

おかんおかん

何とも贅沢な時間!

 

気が付けば、時間は20時前。

約1時間半のカヤックを無事に終える。

 

まとめ

 

今回は、カヤックでサンセットと星空を満喫できた♬

カヤックの良いところは、ボート感覚で手軽に乗れること。

それにカヤックは比較的安全なので、小型犬であれば同伴できることも多い。

みなさまにも是非ワンコと素晴らしい思い出を作っていただきたい。

 

おとんおとん

ノン、いい思い出ができたね♬

次はマングローブカヤックだな(笑)

スポンサーリンク