スポンサーリンク

白砂青松の二色の浜(にしきのはま)ってこんなとこ

 

おかんおかん

港町育ちのわたしは、子供のころから海がお友達。

ワンコと海って相性いいんだよね~。

犬が立入NGになっている海水浴場も増えてきたけれど、イヌもヒトも楽しめるようになるといいね。

今回は、ワンコに優しい、お散歩やその他のアクティビティも楽しめる関西のビーチの一つ「二色の浜海水浴場」と「二色の浜公園」を紹介しよう。

 

 

 

帆船マストのモニュメント

 

「二色の浜」という名前の由来は、砂浜の「白」と松の「青」

「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松100選」のひとつにも選ばれている。

 

ワンコ専用ビーチ「ワンワンビーチ」についてはコチラで↓

 

 

二色の浜公園&海水浴場

アクセスと駐車場

二色の浜公園アクセス

 

<車で>

阪神高速4号の湾岸線「貝塚ランプ」(出口)を下り、府道29号・大阪臨海線を南進(泉佐野・和歌山方面)。

[臨海二色の浜]交差点を右折してから約100mで二色の浜公園入り口。

<駐車場>

公営駐車場(約1,850台)

普通車 1日1回:620円

潮干狩りや海水浴シーズンはかなりの殺到ぶりになりそうなのでご注意。ただし、他に民間駐車場もある。

 

二色の浜公園駐車場

 

広大な敷地内を全部回るのは大変なので、スポーツ、子供向けの遊び場、BBQなど、目的に合わせた場所に出かけよう。

 

二色の浜公園案内図

 

潮干狩りはペットNG

二色の浜で人気の潮干狩り。でも、残念ながら、潮干狩りエリアはワンコNGだ。

ちなみに、心配なのが貝毒。貝毒については、次のような対策がとられているが、適宜、公共機関のHP等でチェックしておきたい。

シーズンは4月中旬から6月上旬

 

大阪府海域で採取された天然アサリから、国の定める規制値を超える麻痺性貝毒が検出されました。

そのため、安全性が確認されるまでの間、大阪府海域で採取された天然のアサリ等の二枚貝(一般に食べられていないムラサキガイやカキ等を含む)を食べないようお願いいたします。

なお、4月14日にオープンする予定の二色の浜潮干狩り場においては、潮干狩り用のアサリと持ち帰り用のアサリを区別し、来場者には安全なアサリを持ち帰ってもらうなどの安全対策を講じた上で営業することとしています。

貝塚市HPより

 

貝毒情報

ビーチをお散歩

<海開き期間>

7月7日〜8月31日

午前9時〜午後4時45分

<設備>

  • シャワー・脱衣所・荷物預かりセット
    おとな(中学生以上):1,000円
    こども(3歳〜小学生): 500円
  • シャワー : 300円
  • 貴重品預かり : 500円

 

二色の浜のビーチは、奥行き約200メートル、幅約1キロメートルの白浜のビーチ。

年間約100万人の人々が訪れるという、大阪府民に愛される場所。

波も穏やかで遠浅なので、小さい子供も安心して連れてきて、家族で海水浴を楽しめる。

スポンサーリンク

 

二色の浜海岸

 

海岸から眺める景観もすばらしく、天気の良い日は、関西国際空港や明石海峡大橋までも臨める。

この日も、上空を行き交う飛行機を何度も見ることができた。

 

二色の浜海岸

 

上にも書いたように、海岸に沿って松並木が続く。

 

海岸沿いの松並木

 

続く松並木

 

気候の良い季節は言うまでもなく、直射日光の厳しい真夏でも、松の木の下にはさわやかな風が吹き通る。

ワンコ連れの場合、人が少なめな海開き以外の期間がおススメ。

 

6月のこの日は、ウィンドサーフィンや日光浴にいそしむ人がちらほら。

 

おかんおかん

浜風を浴びながらのお散歩は気持ちイイね!

 

ノンノン

いろんなワンコの匂いがするね!

 

海岸沿いをお散歩

 

ごきげんお散歩中

 

この大自然の中でのバーベキューも格別だ。

この日も、グループでBBQを楽しんでいる若者や家族がちらほら。

炭の捨て場も完備。

 

そして、必要な食材や調理器具一式が用意されているので、手ぶらでBBQが可能(予約は必須)。

<食材>
●肉(カルビ)200g
●フランクフルト
●野菜
●お茶

<調理器具>
●バーベキューコンロ・中
●網
●トング
●炭
●着火剤
●テーブル

1人 ¥1,780(税込)4名~

 

予約はコチラ↓から

  • 電話  二色の浜観光協会 TEL.072-432-3022
  • FAX  二色の浜観光協会 FAX.072-432-0943
  • メール info@nishikinohama.osaka.jp

 

キャンプエリアもあるけど、広大な公園内には、テントを張る場所がたくさんあるよ。

 

DAY CAMPエリア

 

DAY CAMPエリア

 

わたしたちは、松の木の木陰にプチテントを設置。

 

おとんおとん

テントについては、巡回中の公園の管理人さんにOKいただきました。

 

ノンと一緒にしばしゴロゴロ。

 

プチテント設置

最後に

「二色の浜」は、ワンコを受け入れてくれて、お散歩も楽しめる風光明媚な公園&海水浴場としてお勧めしたい場所だ。

関西各地からも日帰りで訪れることができる距離なので、思い立ったときに出かけられるのが嬉しい。

みなさまも、晴れたいいお天気の日には、お弁当片手にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク