スポンサーリンク

ポレポレファームってこんなとこ

月山ポレポレファーム(公式サイト)は、一万坪の敷地内に、中心となるロッジと、その周りに8個のコテージが点在している。その中でペットが宿泊できるコテージは2棟




<アクセス>
〒990-0733山形県西村山郡西川町月山沢347-3
山形自動車道月山ICより5分/月山リフト(月山スキー)まで車で12分
駐車場有り 20台 無料

東京から:
車以外/JR山形新幹線山形駅下車、鶴岡行バス月山口下車迎えあり
車/東北道村田JCTから山形道へ~月山IC~国道112号線で5分

関西から:飛行機利用か、我々のように長い道のりをかけて車でゆるゆると。

 

月山ポレポレファーム外観
ポレポレの外観

 

オーナーが一から設計したというロッジ。雰囲気のある玄関と階段が我々を出迎えてくれる。

コテージで自由気ままに

それではコテージの中をご紹介。

 

コテージのリビング
コテージのリビング

 

カーテンを開け放つと、そこは広大な芝生。のんはもちろんのこと大型犬もワクワクが止まらない広さ。

コテージ内のソファーとベッドは犬が乗ってはいけないので、いつものクッションを持参。これで自宅のリビング同様落ち着ける。

 

ポレポレお部屋

 

ミニキッチンには、電子レンジ、ポット、食器なども揃っており、自炊して滞在し月山登山やサイクリングを十二分に楽しむこともできる。二人と一匹で過ごすのはもったいない広さだ。

小さなお風呂が嫌な人は、薪で炊く大浴場を貸し切ることも可能。冬ならそこまで歩いていくのが寒いが、芯まで温まっていい眠りにつけるはず。

 

ミニキッチン

 

 

のんの室内探検の模様はこちら↓

ポレポレのおススメポイント

1.心づくしのお食事

ポレポレでの夕食
ポレポレでの夕食

 

関西で食べる鮎とは一味違って脂ののった立派なアユ。ポレポレの畑で採れた旬の採れたて野菜と共に。

朝食はイングリッシュタイプで、焼きたてのパン、手作りジャム、ポットいっぱいのミルクティーにコーヒー。こんな朝ごはんが始まりなら、違った一日が過ごせそうな気がする。

スポンサーリンク

 

ポレポレでの朝食
朝食

2.静けさは金

ここポレポレの夜は早い。10時にはロッジの灯りが落とされ、辺りが静寂に包まれる。日中、遊び疲れた宿泊者たちも、いつもより早めに就寝する。明日はどんな一日が待っているだろう。

3.ワンコたちはみな友達

食事をするレストランのあるロッジにはワンコも同伴できる。この日は、犬を連れていないグループ1つに対して、ワンコ連れ3家族が集まって、3匹で交流を深めた。

 

一緒に食事する犬たち
一緒に食事する犬たち

 

コテージには大きな犬が似合う。犬見知りの子でも旅先で出会う犬は別なのか。おそるおそる鼻先を合わせあい、あいさつを交わす。怖がりののんも心を許したようだ。

 

「あんた、珍しい匂いがするね」

 

ノンノン

はるばる大阪からきたの

 

ポレポレでの遊び方

月山登山

月山でのトレッキングの拠点として使用。

月山スキー場

4月から7月までの夏スキーのメッカとしても有名。山全体がゲレンデ!

・ポレポレ内

犬連れでは登山やスキーは少し難しいが、BBQや魚釣り、サイクリングと、ポレポレ周囲で十分に休暇を満喫できる。

 

次回はもっと長く逗留したいな。

 

スポンサーリンク