ペットのフィラリア予防薬やノミマダ二駆除薬などをお得に購入できるサイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ ジェネリック医薬品もたくさんそろってます。       ペットくすり                                                                                    
スポンサーリンク

 

 

大阪からだと、近いわりにあまり遊びに行くことが少ない京都市の南丹(なんたん)市(旧園部町、八木町、日吉町、美山町)。

日本海へ抜けるルートは、いつも「中国自動車道~舞鶴若狭自動車道」を利用しているため、京都府の南丹市へ行くのは実は初めてなのだ。

 

南丹市へ行く目的は、美山町にある「かやぶきの里」だった。

ところが、近くの「京都スチール(STIHL)の森(府民の森ひよし)」にドッグランがあることを知り、少し寄り道をして探検してきた。

 

住所・アクセス・駐車場・受付時間

<住所>

〒629-0334 京都府南丹市日吉町天若上ノ所25番地

 

<アクセス>

(大阪方面より)名神高速道路~京都縦貫自動車道/「園部IC」下車~府道19号~府道50号  約1時間30分

 

<駐車場>

無料(約100台)

 

<受付時間>

am9:00~pm4:30(ただし水曜日は休館)

 

京都スチールの森(府民の森ひよし)を探検

広いぞ!森林公園

「京都スチール(STIHL)の森(府民の森ひよし)」は、128ヘクタールの広大な敷地があり、4つのゾーンに分かれている。

こんな広い自然の中、ワンコと一緒にお散歩すると、かなりリフレッシュできそうだ。

 

全体図

「散策の森」

全体図の赤丸のエリア。

日吉ダム湖(天若湖)に突き出した半島部分に広がる散策道。

ダム湖の見える「展望広場」がある。

「観察の森」

全体図のピンク丸のエリア。

珪石山(けいせきざん)を中心にした山登りの散策道。

少々体力が必要かも? でも頑張って登れば、展望台からダム湖のパノラマが楽しめる。

「体験の森」

全体図の黒丸のエリア。

スギ、ヒノキ、マツなどの森林の中に散策道(学びの小径)がある。

炭焼きの「ひよし窯」や資機材運搬用の小型モノレールが走っている。(イベント時には乗車可)

「森の広場」

全体図の青丸のエリア。

森の資料館(管理棟)、木工研修館、郷土資料館、キャビン、キャンプ場、広大な広場。

そして、ここにドッグランが設置されている。

 

毎月第一日曜日には、子供たちが大喜びしそうな「ツリークライミング体験会」が開催される。

「ツリークライミング」・・・専用のサドルとロープを使用して安全に樹に登るレクリエーション。

 

森の広場

 

森の資料館(管理棟)

 

郷土資料館

 

宿泊施設も完備

キャビン

2階建てのメインキャビン1棟(全5室)と1階建てのサブキャビン2棟(貸し切り)がある。

お風呂やキッチンも備わっているので、ファミリーで楽しく利用できそうだ。

<利用料金>

メインキャビン  1泊1名:一般3,000円、高校生 2,700円、小・中学生 2,400円

サブキャビン   1泊1棟:15,000円

 

メインキャビン(中央)とサブキャビン(左奥)

 

ペット同伴可のキャンプ場

キャンプ場は第1~第4まである。周囲が広いので、とても開放感があるキャンプ場。

その中で第2キャンプ場(10基)は嬉しいことにペットと同伴することができる。

 

<利用料金>

  • 第1 宿泊(午後3時~翌午前10時) 1区画 5,500円
  • 第2 宿泊(午後3時~翌午前10時) 1区画 5,000円
  • 第3 宿泊(午後3時~翌午前10時) 1区画 3,500円
  • 第4 宿泊(午後3時~翌午前10時) 1区画 3,000円

 

キャンプ場(左手方向)

 

キャンプ場

 

小屋付きのデイキャンプ場も10基あるので、お手軽にキャンプを楽しむことができる。

 

デイキャンプ場

お目当てのドッグラン

<利用時間>

am9:00~pm4:30(ただし水曜日は休館)

スポンサーリンク

<利用料>

終日500円(一律1頭料金) ※飼い主の料金は不要

<利用方法>

  1. 森の資料館(管理棟)で、「利用登録申込書」を記入して提出する。
  2. 「犬の鑑札」と「狂犬病予防注射済票のコピー」を提示する。
  3. 下記の利用規約を確認する。

 

(注)下記のドッグラン内と散歩エリア以外は、ペットの散歩が禁止されているので注意しよう。

 

利用規約1/2

 

利用規約2/2

 

ドッグランは、第2キャンプ場の近くに「小型犬用」と「一般犬用」の2つがある。

 

ドッグラン

 

ドッグラン注意事項

 

ドッグラン注意事項

 

小型犬用ドッグラン

 

一般犬用ドッグラン

 

おかんおかん

公園自体も広いけど、ドッグランも広いっ!

一般犬用のドッグランには山もあるよ。

このくらいの広さがあれば、特に中・大型犬は日頃の運動不足が解消できそうね。

道の駅「スプリングスひよし」

スチール(STIHL)の森(府民の森ひよし)から車で5分ほど走ると、日吉ダムのふもとに「スプリングスひよし」という道の駅がある。

この道の駅には、農産物の直売の他、温泉・プール、キャンプ場、BBQ、岩盤浴、カイロプラクティックなどもあり、ちょっとしたレジャー施設の様相だ。

 

スプリングスひよし

 

MAP

 

左手に温泉・プール、右手に体育館。

温泉・プール料金は、大人800円、子供(3歳~小学生)400円。

温泉・プール

 

新鮮な野菜が驚くほど安い!

「道の駅」好きの私たちは、必ずお土産を仕入れて帰る。

農産物の直売

 

お決まりの顔出し。このあたりは、ライダーが多い。

ライダー

 

ダムの上から見たスプリングスひよし。まるい通路は「円形展望橋」。

スプリングスひよし

 

おとんおとん

スチールの森でキャンプをする人は、ここで買い出しするのが便利だね。

まとめ

京都府の南丹市へは高速ができたおかげで、かなり交通の便が良くなった。

2000年にオープンしたという、大自然の中の森林公園、スチール(STIHL)の森(府民の森ひよし)。

今までこんな場所があるのを知らなかったが、施設は清潔で充実しており、何よりも広々とした自然が気持ちいい。

特に夏休みなど、家族でキャンプをするにはおすすめの場所だ。

 

もちろん愛犬も一緒にね!

スポンサーリンク