スポンサーリンク

奈良のペット同伴可のお勧めキャンプ場は?

お休みを前にキャンプを計画している方も多いのでは?

最近は「おしゃキャン」(=おしゃれなキャンプ)が「グランピング」(=グラマラスなキャンプ)とともに大人気。

 

おかんおかん

キャンプってバリバリのアウトドア。自然の中に自分たちでテントを張って重装備。

飯ごう炊飯でゴハンを炊いて、鍋で煮込んだカレーでカレーライス。

虫も何のその、ノーメイクも当たり前、みたいなイメージがあったんだよね。

 

そのキャンプも今ではかなり様変わりしていて、気軽にキャンプを楽しめる施設が各地に増えてきている。

 

 

最新のグランピングスポットを取材したこちらの記事も読んでみてね。

 

おとんおとん

実はわが家も今年の夏は『初キャンプ』を計画中。

しかも自然が大好きなわが家のワンコももちろん一緒につれていきたい。

 

奈良県内でペットを同伴できるキャンプ場を、下見をかねて現地取材した。

 

ということで、今回はおとんのレポートを以下に紹介♬

 

それぞれの特徴があると思うけど、

<神経質なペットでない場合>

整備の整った

  • サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場
  • オートキャンプとちお

<ペットが神経質な場合やプライバシーを重視したい場合>

自然をそのまま生かした

  • つり橋の里キャンプ場
  • 谷瀬つり橋オートキャンプ場

がおススメかな。

 

おとんおとん

個人的には「サンビレッジ曽爾奥香落オートキャンプ場」と「つり橋の里キャンプ場」に宿泊してみたいかな。

「サンビレッジ」に広いフリースペースがあって、お隣さんと距離を保てれば言うことないんだけど・・・。

1.サンビレッジ曽爾奥香落(そにおくこうち)オートキャンプ場





車で大阪市内から約2時間。

 

キャンプ場マップ

 

バンガロー

 

<施設・料金>
・テントサイト
26区画 (9区画ペット可)
1泊4,800円

・バンガローサイト
4棟
1泊8,500円~9,500円

・コテージサイト
9棟
1泊15,000~17,000円(平日2,000引)

・バーベキュー棟
8テーブル
2時間3,000円

・多目的棟
18畳2部屋
1部屋13,000円

・テニスコート
ハードコート3面
1時間1面1,050円

 

バーベキュー棟

<その他>

入浴設備   大人(中学生以上)400円 小人200円
シャワー       5分100円
テント・テントマット 4,300円
寝具セット      1,200円
各種調理器具

<周辺観光スポット>

  • 鎧岳、兜岳などの国指定天然記念物
  • すすきで有名な曽爾高原
  • 曽爾高原 ファームガーデン
  • 曽爾高原温泉 お亀の湯
  • 国立曽爾青少年自然の家

 

遊び場1

 

遊び場2

 

<感想>

施設も比較的新しく、清掃も行き届いていて、居心地がいい。

間近には奇妙な兜岳、遠くの方には曽爾高原が見えて、綺麗な景色が楽しめる。周辺施設へハイキングに出かけるなどの楽しみもある。

また、スタッフの対応も丁寧で好印象。

渓流などの水場があればもっと楽しめるだろう。

全般的に綺麗な施設で好印象を受けた。

2.オートキャンプとちお





料金表

 

車で大阪市内より約2時間

<施設・料金>

入村料 大人(中学生以上)500円  小人(3才以上)300円

・テントサイト
10区画(ペット可)
1泊 3,000~4,000円

 

テントサイト

 

・バンガローサイト
15棟(室外のみペット可)
1泊8,500~15,500円

スポンサーリンク

 

バンガローサイト

 

・コテージサイト
ペット不可

・釣り堀
1時間(5匹釣り取り)  1,500円

・いかだ乗り
無料

 

いかだ乗りが楽しめる川

<その他>
シャワー     3分100円
テント        2,500円
寝具          400円
各種調理器具
ライフジャケット 大人500円    小人150円
うきわ  150円

 

<周辺観光スポット>

  • みたらい渓谷
  • 天の川温泉センター  料金:大人600円 小人200円(3歳以上小学生以下)

 

エメラルドグリーンの川

 

<感想>

このキャンプ場のメリットは、前にあるエメラルドグリーンに輝く天の川で遊べることだろう。この神秘的な色には本当に感動する。

「いかだ乗り」や「野猿」という名の川を渡る手動式ロープウェイもあり、普段味わえないアウトドアを満喫できそうだ。

キャンプ施設は新しくはないけど、清掃は行き届いている。

スタッフの対応も好印象。

3.円空の里 なごみ村キャンプ場





車で大阪市内より約2時間

キャンプ場外観

 

<施設・料金>

・テントサイト
23区画(ペット可)
1泊5,500円(AC電源込み)

 

テントサイト

・バンガローサイト
2棟(室外のみペット可)
1泊11,000円(入村料込み)

・コテージサイト

14棟(室外のみペット可)
1泊平日20,000~50,000円  平日以外20,000~55,000円

 

コテージ

 

<その他>

シャワー     8分300円
テント      無
寝具          800円
各種調理器具
ライフジャケット 無
うきわ      500円
エサ付釣り竿   1,000円

 

<周辺観光スポット>

  • みたらい渓谷
  • 天の川温泉センター  料金:大人600円 小人200円(3歳以上小学生以下)

 

清流

 

<感想>

最近新しく出来たキャンプ場なので場内が綺麗だ。エメラルドグリーンの深い渓谷ではなく、浅瀬の渓流なので子供も安心して遊べそうだ。

しかし、お値段が少々高いのがマイナスポイント。

口コミではスタッフ対応についての賛否両論があるので、少し注意が必要かもしれない。

4.つり橋の里キャンプ場





車で大阪市内より約2時間30分

予約はHPから。ネット予約はなさそうなので直接問い合わせを。

TEL 0746-68-0626 FAX 0746-68-0250

 

料金表

 

<施設・料金>

・テントサイト
フリー区画(ペット可)
1泊 大人(中学生以上)   1人500円(小学生以下無料)
駐車料        1台1,000円
テント&タープ   1張り1,500円

 

テントサイト

 

・バンガローサイト
11棟(室外のみペット可)
1泊 大人(中学生以上)   1人500円(小学生以下無料)
駐車料        1台1,000円
バンガロー  1棟3,000~15,000円(3名~15名用)

・コテージサイト
ペット不可

<その他>
シャワー        有
テント         無
寝具          有
各種調理器具      有

<周辺観光スポット>

  • 谷瀬つり橋
  • 近くにお土産屋さんやカフェ

 

下から見た吊り橋

 

<感想>

設備は充実していなく、テント区画もフリーなので、キャンプセットは全て持参する事をお勧めする。

綺麗に区画整備されたキャンプ場というより、自然のままの広い河原という感じ。

ただ、お隣さんとの距離が保てるので、プライベート感が保たれるメリットがある。

また、吊り橋の真下の広い河原なので、ロケーションは抜群。

5.谷瀬つり橋オートキャンプ場





車で大阪市内より約2時間30分

予約・問い合わせはHPから。ネット予約はなさそうなので直接問い合わせを。

TEL 0746-68-0118

<施設・料金>

・テントサイト
フリー区画(ペット可)
1泊 大人(中学生以上)1人500円    小人(3才以上)1人300円
駐車料      1台1,000円
テント      1張り1,000円

・バンガローサイト
7棟(室外のみペット可)
1泊 6,000~20,000円 (6~15畳)

・ログハウス
1棟(室外のみペット可)
1泊 15,000円

・コンテナハウス
6棟(室外のみペット可)
1泊  6,000~8,000円(4~8畳)

<その他>

シャワー     3分100円 (五右衛門風呂有り)
テント      無
寝袋       有
一部調理器具   有

<周辺観光スポット>

  • 谷瀬つり橋
  • 近くにお土産屋さんやカフェ

<感想>

谷瀬つり橋が眺められる場所にあり、雰囲気は4.のつり橋の里キャンプ場と良く似ている。

同じように区画整備されたキャンプ場というより、自然のままの河原という印象。

メリットはロケーションとプライバシーが尊重されるところだ。

 

 

おかんおかん

吊り橋!怖いけど渡ってみて。

まとめ

おかんおかん

わが家のワンコは少し神経質。

グランピングではなく、少し古い施設だけど、広い敷地の谷瀬キャンプ場くらいからチャレンジしてみようかなぁ。

これからいろいろ買いそろえなくちゃ!

 

スポンサーリンク