スポンサーリンク

 

 

上の記事でご紹介したように、「老犬ホーム」のほか葬儀の施設や霊園を備えた稲荷山ペットパークは、生駒山のふもと、大阪平野を一望できる高台に広がっている。

「大阪メモリアルパーク」と間違えないようにご注意!

 

自然の山がそのままドッグラン

稲荷山ペットパークのドッグランは6か所に分けられていて、自然の地形と木々をそのまま生かしているからどれも個性的。犬の年齢や、犬種、状態、その日の気分に合わせて選べるので、どんなワンコでも飼い主と一緒に楽しめる。

ドッグランの詳細

では、6か所の特徴をそれぞれお伝えしよう。

① ドッグラン-初めてのワンコにおススメの見晴らしのいいドッグラン。少し小さめ

② ドッグラン-隠れ家的な雰囲気で夏は涼しいかも。

③ ドッグラン-高低差が人気のヒミツ。

④ ドッグラン-平坦で広いから走りたい子におススメ。

ワンコのオフ会だろうか。お友達ワンコ同士で大運動会開催中。

 

 

⑤ ドッグラン- 自然がいっぱい。崖もあるよ。

ノンは落ち葉を踏みしめて、崖を駆けのぼって、大はしゃぎ。

スポンサーリンク

 

 

⑥ ドッグラン-一番広くてアジリティもあり。

6か所のドッグランを一応一巡りしてみたら、飼い主のわたしの方がヘトヘト(笑)。たまにはフィトンチッドを浴びながら、森の精気をいただきつつ、足腰を鍛えなくては。

利用料金

料金は、時間無制限で1頭600円(2頭目から400円)ととても良心的。

利用するときの注意

  • 狂犬病の予防接種、ワクチン接種をすませておくこと(狂犬・混合ワクチン接種証明書を提示)
  • 発情期のメスは利用不可
  • ドッグランまでの入退場はリード着用
  • 排泄物は始末して、専用ボックスに廃棄
  • 指定場所以外での喫煙禁止。バーベキューやカセットコンロなどでの火気使用禁止

* このドッグランは自然の山を利用しているので、レプトスピラ症、パルボウイルス感染症、コロナウィルス感染症などの犬の感染症を引き起こす菌が存在している可能性がある。ワクチン接種対策は必須だろう。

 

 

ドッグランには、モーニングやランチ、軽食等を提供するドッグカフェも併設されている。ワンコ用のカップケーキなどのおやつもあるよ。

ペットパーク入り口には桜並木が植樹されていて、満開の時期にはお花見気分も味わえる。

春が待ち遠しいね。

 

 

 

スポンサーリンク