スポンサーリンク

異人館もスタバもワンコと一緒が楽しいね

 

おとんおとん

神戸は、海、山、そして、スタイリッシュな街並みと、すべてがそろった場所。

ともかくお洒落だよね。

 

おかんおかん

港町に育った私は、神戸、大好き。

ワンコ率が高い神戸の街、ぜひみなさまにも訪れていただきたいな。

 

メリケンパークとハーバーランドで「海」を満喫した後は、「異人館街」で「山手」の神戸も味わいたい。

 

 

北野・異人館ってこんなとこ



みなさまは、神戸の異人館街がどんな場所かご存じだろうか。

関東の方ならば、横浜の西洋館街を想像していただきたい。

神戸港が開港されたのは、今から1世紀半以上もさかのぼる1868(慶応3)年。函館・長崎・横浜に続いて日本で4番目に開かれた港だ。

以来、貿易にかかわるたくさんの外国人が神戸を訪れるようになった。

そのときに外国人が住む場所として、神戸の北野町が指定された。今も明治・大正時代に建てられた洋館が、当時の雰囲気のままで、北野の街にたたずんでいる。

 

<北野異人館一覧>

  • 風見鶏の館
  • 萌黄の館
  • ラインの館※休館中
  • プラトン装飾美術館(イタリア館)
  • 神戸北野美術館
  • 神戸トリックアート・不思議な領事館
  • 山手八番館
  • 洋館長屋(仏蘭西館)
  • 北野外国人倶楽部
  • 英国館
  • うろこの家・うろこ美術館
  • ベンの家
  • 坂の上の異人館(旧中国領事館)
  • 香りの家オランダ館
  • ウィーン オーストリアの家
  • デンマーク館
  • シュウエケ邸※休業中
  • 北野工房のまち

<喫茶・レストランの異人館>

  • パラスティン邸
  • 東天閣
  • ラ メゾン ドゥ グラシアニ

 

今回は、ワンコを同伴できる異人館とスタバを目当てに、北野異人館街へと向かうことに。

 

北野の町並み

 

 

おかんおかん

坂道が多いから、ヒールよりも歩きやすいスニーカーがいいかな?

住所・アクセス

<住所>

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町

<アクセス>

阪神高速3号神戸線「生田川」下車 約15分

駐車場

異人館街は狭い坂道が続く。

異人館用の公営駐車場は無いので、周辺のコインパーキングを利用することになる。

いずれも収容台数は少な目で満車になることもあるので、少し離れた場所に停めて徒歩で向かうことも覚悟しておこう。

 

<三井のリパーク 神戸異人館通>

場所:兵庫県神戸市中央区山本通1丁目6-21
収容台数:8台
料金:平日1時間300円(最大900円)、土日祝1時間300円(最大1500円)

<三井のリパーク 北野坂第2>

場所:兵庫県神戸市中央区山本通1丁目7-15
収容台数:25台
料金:平日30分300円(最大900円)、土日祝30分300円(最大2000円)

犬OK!の異人館「パラスティン邸」

神戸市中央区北野町2-10-12

神戸市の伝統的な異人館28邸の1つである「パラスティン邸」は、明治末、ロシアの貿易商フィヨルド・ミハイロヴィッチ・パラスティン氏によって建てられたもの。

白を基調とした明るい建物で、玄関横には小庭が広がっている。

 

バランスティン邸外観

 

この邸宅のGOODポイントは「ワンちゃん、ネコちゃんを大歓迎していただけること!」

オーナーさんが大の犬猫好きということもあり、カフェの店内はもちろん、2階もすべて歩かせていただける。

室内の窓、壁紙、建具はすべてロシア調で、ノスタルジックな雰囲気がただよっている。

 

バランスティン邸内

 

バランスティン邸内

 

化粧室も清潔で広いので、休憩スポットとして申し分ない。

 

化粧室

 

おかんおかん

この日も他に何匹かワンコが訪れたらしいわ。歴史ある建物だから、ノンも『そそう』のないように気をつけないと。

 

店内でオスワリ

 

こちらのカフェでは、コーヒー、紅茶、フレッシュジュースの他、サンドイッチやパスタ、シチューやハンバーグなどの軽食がいただける。

 

ケーキセットで休憩

 

他にも、ハウスウエディングや貸切パーティー、フォトサービスなどいろいろなサービスが提供されている。

お茶した後、2階を見学させていただいた。異人館街の素晴らしい街並みが見渡せる。こんな洋館に住めたら本当にステキ。

 

バランスティン邸の2階から

 

おとんおとん

もともと一軒家だから、アットホームな雰囲気がいいね。

 

「パラスティン邸」は、神戸北野に来た際にはぜひ訪れて頂きたいステキなカフェだ。

異人館街を散策しよう

「パラスティン邸」を楽しんだ後は、異人館街を散策して回ろう。

アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、オーストリア、デンマーク…などなど、世界各国の建物が並んでいて、それぞれのお国がらを感じることができる。

 

デンマーク館

 

風見鶏の館(ドイツ)

 

犬服や無添加おやつをはじめ、様々なワンコグッズがそろっている「King of Dog」もある。

 

King of Dog外観

北野町広場

神戸市中央区北野町3-10-20

一番奥の方にある「北野町広場」。

見晴らしもよく、階段で座ることもできるので、ちょっとした観光客の休憩スポット&インスタスポットになっている。

スポンサーリンク

 

北野町広場で

北野天満神社

神戸市中央区北野町3-12

広場の山手側には、かなり急な階段の上に「北野天満神社」が見える。

 

天満神社

 

おかんおかん

神社にお参りをするのは我が家の恒例だよね。Let’s go!

 

急な階段を上る

 

北野天満神社は学問の神様で親しまれている菅原道真公をお祀りする由緒ある神社です。

治承4年(西暦1180年)の6月、平清盛公が、京都から神戸に都を移し、「福原の都」をつくるに当たって禁裡守護、鬼門鎮護の神として、京都北野天満宮から勧請して祀られた古い歴史をもっています。

また、約260年前にご造営された本殿は、透塀、拝殿、鳥居、灯籠、石段とあわせ、昭和60年に神戸市の「伝統的建造物」として文化財に指定されています。

「北野異人館街HP(http://www.kobeijinkan.com/shop/kitano_tenma)」より

 

神社本殿

 

天満神社と言えば、学問の神様だけど、実は縁結びにも効くのである。

「鯉」と「恋」をかけて、鯉に水をかけてお祈りすると、恋愛が成就するとのこと。

 

叶い鯉

 

道真公は丑年生まれで、牛を大事にしたということから、牛も大切にあがめられている。

 

御神牛

 

神社は階段を上った高台にあるので、見晴らしがとても良く、神戸の街並みから神戸港まで見わたせる。

 

神社からの光景

 

ノンノン

高台から異人館の歴史や神戸港の発展を見守っている神社なんだねー。

みはらし台

神戸市中央区北野町1丁目7−2

 

ニャンコを発見し興奮(笑)

 

さらに、少し運動を兼ねて「みはらし台」まで足を延ばしてみることに。

「香りの家オランダ館」「ウィーン・オーストリアの家」の横の小道を登って行くと、数分で到着する。

小さい公園のような場所だけど、ここからも街並みや神戸港が綺麗に見渡せる。

 

みはらし台から

 

おとんおとん

ここは神戸の夜景の穴場スポットらしいよ。

スターバックスコーヒー

神戸のスタバは、海に臨む「メリケンパーク店」がとてもオシャレだが、北野にある2店舗もまた違ったお洒落感を演出している。

スターバックスコーヒー「 神戸北野異人館店」

<住所>神戸市中央区 北野町3-1-31 北野物語館

 

「北野物語館」という建物は、1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての米国人所有の住宅を阪神淡路大震災を機に再建・移築されたものらしい。

店舗の中は、それぞれの個室に分かれているので、それぞれ違った空間を楽しむことができるのが嬉しい。

 

神戸北野異人館店の外観

 

おかんおかん

メリケンパーク店は開放感があって癒されるけど、こっちの方が落ち着けて好きかも?

ただし、こちらのスタバはペット同伴不可

スターバックスリザーブ「 中山手通2丁目店」

<住所>神戸市中央区 中山手通2-24-1 ワコーレ ザ・トアロードレジデンス

 

異人館街から徒歩で20分程歩くと、スタバ「中山手通2丁目店」がある。

綺麗な街並みを見ながら歩くこともできるけど、車で移動する場合は近くに駐車場もある。

 

<タイムズ北野工房のまち>

兵庫県神戸市中央区中山手通3-17

平日 :30分/300円(最大1,000円)
土日祝:30分/300円(最大1,500円)

<三井のリパーク山本通第2>

神戸市中央区山本通3-7-26

平日 :40分/200円(最大1,000円)
土日祝:30分/200円(最大1,500円)

 

こちらは、マンションの1階にあるスタバで、なんと「店内ペット同伴OK」という嬉しい店舗。

 

中山手通2丁目店の外観

 

ワンコは、店舗の一番右側のペット専用入口から入る。

 

ワンコ専用入口

 

専用入口から入ると、店舗の一画がペット専用スペースになっていて、すでにワンコたちが交流中♫

ワンコ友達を作るには、絶好の場所だ。

 

手前がワンコスペースで向こう側が一般スペース

 

かわいいワンコたち

 

お友達になる?

 

まとめ

神戸北野の異人館周辺は、港とはまた違い、歴史的な顔を見せてくれるとてもナイスな観光スポット。

ペットと散策するだけでも楽しいうえに、異人館の中で歓迎されたり、近くにワンコが入れるスタバの店舗があったりと犬に優しい街だ。

神戸を訪れたときは、ぜひ異人館街にも立ち寄っていただきたい。

スポンサーリンク