スポンサーリンク

アクセスが便利!三井アウトレット大阪鶴見

「三井アウトレット」はコチラの記事でもご紹介したように、ペットにやさしいアウトレット。

 

 

 

おかんおかん

アウトレットはお買い物はもちろん、ドライブを兼ねたお出かけ気分に簡単になれるところが嬉しいよね。

わが家はたいていワンコも同伴。

 

関西の三井アウトレットは、「滋賀竜王」「マリンピア神戸」「大阪鶴見」の3店舗。

それぞれ次のような個性があり、いろいろな楽しみ方ができる。

 

  • 滋賀竜王・・・名神高速「竜王IC」からすぐの広大な敷地のアウトレット
  • マリンピア神戸・・・明石海峡大橋を見渡せる海辺のアウトレット
  • 大阪鶴見・・・規模は小さいが、大阪市内の便利な場所にあるアウトレット

 

 

 

お休みの日、ふと思い立って「大阪鶴見」のアウトレットにペットと一緒にお出かけしてきた。

住所・アクセス

<住所>〒538-0031 大阪府大阪市鶴見区茨田大宮2-7-70

<アクセス>大阪中央環状線沿い(近畿自動車道×第二京阪道「門真JCT」の南)

駐車場

<収容台数>

1,000台

<駐車料金>

土日祝、平日ともに

買物金額にかかわらず  1時間まで 無料
1000円以上買物で   2時間まで 無料
2000円以上買物で   3時間まで 無料
基本料金         1時間350円

※買物金額はレシートの合算金額

※三井アウトレットパークカード、三井ショッピングパークカードの場合は、上記に+1時間無料

※三井ショッピングパークスペシャルメンバーの場合は、上記に+2時間無料

大阪鶴見の店舗の特徴

駐車場は1000台と十分に用意されていて、無料サービスもあるので安心だ。

 

建物はテントの形をした個性的なデザイン。

 

おとんおとん

この建物は、月下美人という花をイメージして建てられたんだって。

三井アウトレットの1号店らしいよ。

 

三井アウトレット大阪鶴見の外観

 

外側から見るとピンとこないが、内側から見ると、まさに大型のテントのように見える。

 

三井アウトレット 大阪鶴見 内観

 

店舗へは3階から入る。

三井アウトレットの他店と同じように、ペットは店舗の外であればリード付きで同伴OK。

*ただし店舗の外といっても、建物内なので尿などの排泄物処理には注意しよう。

 

緑マークの貼ってある店舗へは「抱きかかえ」か「キャリーバッグ」を利用してペットと一緒に入ることができる。

店舗の入り口に貼ってあるシールをチェックしよう。

 

入口にある案内

 

<ペットをお連れのお客様へのルール>

 

<その他のルール>

  • 安全のため必ずリードを着用し、出来るだけ短くお持ちください。
  • ペットに関するお客様同士のトラブルについて、当施設は一切責任を負いません。
  • 駐車場、道路への飛び出しは大変危険ですのでご注意ください。
  • マナーをお守りいただけない場合は入場をお断りすることがございます。
  • 手すり等にはつなぎ止めないでください。
  • 当施設では、ペット預かり所や足洗い場の設置、ペット用のカート貸し出しはございません。

 

店舗は、中央にあるステージを取り囲むようにして3階~5階にかけて約60店舗が入っている。

他店と比べるとアウトレットの規模はかなり小さいという印象。

スポンサーリンク

その中で、ペットと一緒に入店できる店舗は以下の22店舗

ペットと一緒に入店可能な店舗

(2018年8月現在)

区画 店舗名
414 adidas factory outlet
407 Columbia Sportswear Company OUTLET
303 GREGORY
521 Hawkins&VANS
507 INTERPLANET TWO
525 LEVI’ S FACTORY OUTLET
511 MITSUMINE
510 NEXTDOOR
402 Nike Clearance Store
522 Op outlet
517 QUIKSILVER FACTORY OUTLET STORE
区画 店舗名
513 REGAL FACTORY STORE
307 T.G.C.アウトレット
322 URBAN RESEARCH warehouse
409 アシックス ファクトリーアウトレット
505 インザグルーヴ アウトレット
404 カンタベリーオブニュージーランドアウトレット
526 コール ハーン
304 セイコー アウトレット
408 デサント アウトレットストア
411 パルグループ アウトレット
406 モンベル/モンベル ファクトリーアウトレット

 

 

ペット同伴可のマーク

 

3F中央広場

 

3F中央広場

 

買い物に疲れたときは中央のベンチで一休み。

ワンコは入れないが、「タリーズコーヒー」、「はらドーナッツ」、「ロッテリア」、「金のとりから」など、テイクアウト可能なファーストフードショップもいろいろあるので利用したい。

 

3F中央広場のステージ

 

ここ「大阪鶴見」はブランド系の店舗は無くて、アウトドア系のショップが多く入っている。

私たちは、アウトドア用のショルダーバックを安値で購入♪

 

おかんおかん

大阪市内からも近くて便利な場所にあるのはメリットだけど、

店舗数や商品のラインナップは「滋賀竜王」「マリンピア神戸」に比べると少し残念かも・・・。

 

ちなみに、B1~2Fまでは、大阪鶴見花き(かき)地方卸売市場(大阪鶴見フラワーセンター)」が入っている。

ただし、残念ながらこちらは業者専用のセリなどが行われる場所で一般客は入れない。

平成2年に開催された「花と緑の博覧会」を機に、大阪の花き(かき)市場がここに整備統合されたそうだ。

花博記念「鶴見緑地公園」に立ち寄ろう

近くには、平成2年に開催された「花と緑の博覧会」のメイン会場跡の「花博記念・鶴見緑地公園」がある。

<駐車場 普通車>

昼間(7時~19時)  20分100円
夜間(19時~翌7時) 120分100円
駐車開始から24時間 上限駐車料金 1,000円

 

かなり広い公園で、池あり、広場あり、小さな森ありと、市民たちの憩いの場所となっている。

ジョガーや小さな子供や散歩する年配の方々に混じって、ワンちゃん達もお散歩を楽しんでいる。

お友達を作るにも絶好の公園!

我が家のノンも大好きな公園の一つだ。

 

公園マップ
公園MAP

 

まとめ

「三井アウトレット 大阪鶴見」は、アウトレットとしては少し物足りないかな?というのが正直な感想。

でも市内からも近く立地が良いので、スポーツウエアやアウトドア用品などを買いに行くのにおススメのアウトレット。

買い物の後は、ぜひ「花博記念・鶴見緑地公園」でペットとお散歩を楽しんでいただきたい。

 

スポンサーリンク