スポンサーリンク

愛犬連れでもユニバーサル・スタジオ・ジャパン楽しめる?

 

 

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)、2016年度の入場者数は1390万人を超え、3年連続で年間入場者数の最高記録を更新した。

「やり過ぎよう、生き返ろう」

をキャッチコピーに、人気沸騰中。ディズニーランドはわれわれ関西人には憧れの場所だけど、「やり過ぎ」体験を味わいに、USJにも全国から訪れてもらいたい。

 

おかんおかん

でも、ワンコ連れだと難しい・・・

 

私もそう思ってた。

いえいえ、実は、USJは、犬を預かってくれるサービス「ケンネルサービス」を提供しているのだ。

知らなかった! お留守番させずに家族でUSJに行けるなんて。

USJの「ケンネルサービス」

ただし、以下の条件をまずは確認していただきたい。

<サービス利用条件>

  • 身分証明書(運転免許証、保険証など)の提示が必要
  • 狂犬病予防ワクチン接種の証明が必要
  • ペットへの給餌・散歩をする際は、ケンネルレシートの掲示が必要。いったんパークから出るときは再入場の手続きが必要
  • 人工芝のドッグランあり

<料金>

1匹3000円(税込み)

<場所>

インゲート(パーキング側)外側

<営業時間>

パークオープン時~パーククローズ30分後

 

ケージは十分数あり満杯になる心配はなさそうだ。小型犬用のケージも大型犬用のケージも用意されている。ただ、特別な用具はセットされていないので、ワンコが落ち着いて過ごせるように、日頃使用している食器、毛布、おもちゃ、クッションなどを持ち込んでおくことをおススメする。

ケンネルはUSJスタジオの外側にあるが、お散歩やエサやり、様子見のために何度でも行き来できる。手に押してもらうスタンプを見せれば再入場が可能。

このときにケンネルから直通のドッグランでちょっと遊んであげれば、ごきげんでお留守番してもらえるかも。

大阪最大級ドッグラン「ドッグウォーキング」

USJからほんの一足伸ばした先にあるのが、大阪市最大級のドッグラン「ドッグウォーキング」

営業時間:10:00~18:00
06-6461-0007


 

ここから眺めることができるのは「日本夕陽百選」に選ばれた夕陽。天気が良ければ、淡路島や明石海峡大橋までも臨めるグッドロケーション。

こちらの施設では、[大型犬]用と[小型犬]用に分かれたドッグランの他、ペットの一時預かり&宿泊にも対応している。


<ドッグラン料金>

1名1頭 1500円(時間無制限);1500円(1時間以内)
1頭追加500円;1名追加200円
*1頭につき最大5名まで付添い可能

<ペットホテル>
一時預かり(7:00~22:00):
1時間1700円
1日当日3500円
宿泊(22:00以降):
1泊2日:7000円

スポンサーリンク

 

1日預かりでは「ケンネル」よりも500円高いが、スタッフ全員が訓練士なので犬を安心して預けられる。日頃気になっているしつけの問題なども相談できるのがイイね。

決してゴージャスな施設ではないけれど、爽やかな海風を感じながら走れたら、ワンコもきっと爽快なはず。

当日予約不可で事前に予約が必要。ケージは持ち込み要。

 

 

大型犬も思い切って走れるだけの十分なスペース。

 

 

この日は、シャキッとなにわの警察犬が訓練中。

 

 

舞浜緑地公園&新夕陽の丘

お預けは別で、USJ 周辺のお散歩だけ楽しむのももちろんあり。

ただし、この舞浜地区は、舞浜ロッジを含め、多くが私有地や有料施設なのでワンコの立入りが禁じられている。

上の地図でわんこの同伴が許されているのは「新夕陽の丘」「舞浜緑地公園」

 

 

駐車料金はこんなにお手頃。2時間まで400円は安すぎる!

 

 

平日ともあって、広い広い公園内にワンコの姿は1、2匹。

「新夕陽の丘」の頂上の展望広場から大阪湾を見渡せば、素晴らしいサンセット。夜には街のライティングや、海を行きかう船の灯りが水面を照らす。

 

 

 

USJ入れなくても楽しいよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク