Sponsored Links

水分補給させてあげよう

散歩中の水やり、皆さんはどのように心がけてる?

 

おかんおかん

ワンコが1日に飲むべき量は、『体重×0.05~0.1』くらいなんだって。

つまり、体重1kgなら 50ml~100ml、3kgなら 150ml~300ml、5kgなら 250ml~500ml、10kgなら 500ml~1000ml、

わが家のワンコは2.5kgなので200mlくらいは飲んでほしいところ。

人間同様、ワンコも水分を取ることが大事だけれど、熱中症が心配される夏はますます重要性が高まる。

トイプードルは暑さに弱いわりに、活動量が活発なハイパーワンコ。

散歩中にハーハーゼイゼイいい始めたら水分をちゃんと補給してあげよう。

 

 

こちらの記事もご参考までに。

いろいろな携帯給水器

「給水器」、「給水ボトル」、「ウォーターボトル」、「ウォーターホルダー」といういろんな呼び方がされている水の容器。

ペットボトル等で代用している人も多いと思う。

わたしも最初はペットボトルとタッパーをお散歩バッグに入れていたけど、可愛くて便利なグッズがいろいろと開発されている。

 



こちらは容量200cc。飲み口部分から直接水を与えることができる。

何よりこのぷっくりとした形がキュート。


 

わたしが使っているのがこのタイプ。容量は250cc

 

このドギーマンの給水器が便利なのは、水飲み用のお皿が一体化されていること。

そして、水容器の部分を押してやると、一気にではなく少しずつ水がお皿に補給されるので、飲みたい量だけ補給できる

水を無駄に使わないところがイイね。


そして、もう一つ気になっているのが、こちらのスキップボトル。



チワワに限らず小型犬ならどの犬でも使えそう。

たとえば、電車や車内で、お皿を広げるスペースがなかったり、お皿から水がこぼれるのを避けたかったりするときは、スポイトで簡単に水分補給できる

容量は60ccだけど、一時的な水分補給なら、コンパクト軽量でかえって便利かも。

 

ちなみに、散歩したり、運動したりしているのに水をなかなか飲んでくれないプードルも多いようだ。

そんなときは、ササミのゆで汁なんかを混ぜてやると喜んで飲んでくれる。いずれかの食事をゼリーや水分の多い食べ物に変えてやるのも選択肢の一つ。

 

今日も楽しくお散歩に出かけよう。

Sponsored Links