スポンサーリンク

どこでもワンコと一緒が嬉しいね!

 

おとんおとん

夏はびわ湖で水遊び、冬はスキーにスノボと1年中楽しく遊べるのが滋賀県の良さだね。

 

おかんおかん

豊かな自然に恵まれているうえに、おしゃれなスポットも増えてきて、滋賀はわたしも大好きな場所。

特に、季節や時間によっていろんな顔を見せるびわ湖は魅力がいっぱい。

びわ湖畔にできたワンコを同伴できるホテル、前から気になってたんだよね~。

そのホテルとは、「ホテルビワドッグ(Biwa DOG)」

 

「ひこにゃん」に会いに彦根城を訪れた際に、わが家のワンコを連れてビワドッグに出かけてきた。

 

 

こじんまりとしているが、クオリティは高く、スタッフの温かさを実感できるステキなホテルだったので、みなさまにもご紹介したい。

 

ホテル外観

住所&アクセス

滋賀県彦根市新海町3260番地

車の場合、名神高速道路の各IC(彦根IC、竜王IC、八日市IC)から30〜40分

大阪からも名古屋からもスムーズにアクセスでき、気軽に泊りに行ける便利な場所にある。

 

なお、HPに注意書きがあるように、わが家のカーナビにも番地が登録されておらず、少々迷ってしまった。

以下の目印を参考にしていただきたい。

ビワドッグの住所(彦根市新海町3260)にて検索して頂くと『パナソニックレークアイランド』の名で表示される場合がございます。

住宅街を通りますと近隣の方へのご迷惑等になりますので、新海町交差点とコンビニの間にある道からお越し下さいますようお願いします。

施設概要

さて、駐車場に車を停めてホテル棟へと向かう。

真っ白でシンプルな建物が、青空に映えて美しい。

 

ホテル外観

 

<ホテル棟>

  • レセプション
  • ダイニングレストラン
  • カフェ&バー
  • 大浴場
  • 室内ドックラン
  • 客室:10室

 

ビワドッグMAP

 

メインエントランスを抜けると、レセプションが広がる。

天井が高く、大きな窓が広がっていて、開放感あふれる造りだ。

 

開放感のあるレセプション

 

真っ赤な可愛いソファー

 

たくさんのインスタ映えスポットの1つで、ノンもパチリ。

 

インスタスポット

 

販売されている洋服もセンスが良く、ついつい衝動買いしたくなる。

ホテル内で出会うワンコたちもとってもオシャレ。

 

犬用グッズショップ

 

<コテージ>

コテージは5棟。

ツイン(2名)とフォース(4名)が宿泊できる2種類のタイプがある(後者はプライベートドッグラン付き)。

周りを気にせずに家族でゆっくりしたいなら、プライベート感満載のコテージがおススメかな。

 

コテージエリア

 

コテージは1階がリビングで、2階がベッドルームになっている。

 

コテージ外観

 

ランチ

おかんおかん

今回のお目当ては、近江の旬の食材を使った噂のランチ。

楽しみだ~。

ノンノン

そうだねー。

<営業時間>11:30~14:00

ランチは前日までにメニューを決めて予約しておく必要があるので注意!

 

ダイニングレストラン内は、テーブルの間にゆったりとスペースが確保されているので、犬同士が近づきすぎることがなく安全。

テーブル毎にカートが用意されており、落ち着いて食事ができる。

 

レストラン内観

 

わが家のワンコも、何が出てくるのかワクワク?

 

 

残念!ワンコ用のお皿を用意してもらっていつもと同じエサ(宿泊客は犬用の朝食&夕食が予約可)。

 

犬用の食器

 

ランチメニューは季節に応じて、2000~5000円程度のコースが用意されている。

優雅に近江牛をいただくのもイイが、今回わたしたちは、旬の野菜が盛りだくさんのヘルシーな「サラダランチ」と、近江蕪のおろしたっぷりの「雪鍋ランチ」をオーダー。

 

地元野菜たっぷり

 

雪鍋ランチ

 

車を運転しなくてよければ、やっぱり頼んでしまうワインやシャンパンなどのアルコールメニューも一通りそろっている。

パンとご飯はお替り自由。焼きたてのクロワッサンが美味しい。

 

パンとスープ

 

季節のデザート

 

食事が美味しいのは言うまでもなく、他のお客様たちが同伴しているワンコと触れ合えるのが嬉しい。

お隣りのテーブルの一家は、偶然にもトイプードル2匹。抱っこさせてもらって💛。

 

食事の後は、カフェでお茶するのもイイね(夜はバーになる)。

 

カフェ&バー

ドッグランとお散歩コース

ドッグランは、宿泊客以外でも、日帰り利用が可能

<利用時間>
通常期(4月~10月) 8:00A.M.~6:00P.M.
冬季(11月~3月) 8:00A.M.~5:00P.M.

(宿泊客は時間外も利用可)

<ランの種類>
A 1900㎡:砂地 フリースペース
B 1300㎡:天然芝 日毎に入れ替え
C  480㎡:天然芝

スポンサーリンク

<入場料金>
大人1人 ¥1000(平日) ¥1200(土日祝)
小人(6歳~12歳)1人 ¥500(平日) ¥600(土日祝)
愛犬(大型・小型ともに)1頭 ¥1000(平日) ¥1200(土日祝)

 

ドッグラン

 

オフ会で利用するグループも多いそうだ。

この日、出会ったのは元気な柴ワンコ。

 

柴ワンコちゃん

 

雨天時用には、ホテル棟内に屋内ドッグラン(宿泊客のみ使用可)がある。

 

屋内ドッグラン

 

ドッグランで自由に走り回るのも楽しいけれど、ホテルの周囲にも楽しいお散歩スポットが広がっている。

 

ホテル裏手

 

ホテルの裏手に回ると、目の前はもうびわ湖。

びわ湖畔の砂浜にわたって続く2000本超の黒松の並木は「21世紀に引き継ぎたい日本の白砂青松百選」に選ばれている名所。

ビワドッグの周りの砂浜にも松の木が並び、美しい景観を作っている。

 

砂浜へ続く道

 

ホテル客も自由にお散歩できるが、ノーリードや糞の放置などのマナー違反をしないように気をつけよう。

 

お散歩時の注意

 

波が打ち寄せる砂浜がまるで海のようだ。

プライベートビーチのような特別な時間を過ごすことができる。

 

びわ湖畔

まとめ

ビワドッグでは、誰もが犬同伴なので気を遣わずに過ごせることが何よりも嬉しい。

スタッフさんたちも犬好きな様子が伝わってきて話がはずむ。

家族の旅行はもちろん、ワンコのオフ会でも楽しく利用できることは間違いない。

 

おかんおかん

今度訪れるときは、コテージで宿泊したいな。

 

滋賀の犬OKのホテルは、コチラ↓の記事でも紹介しているので参考にしていただきたい。

 

 

スポンサーリンク