ペットのフィラリア予防薬やノミ・マダ二駆除薬などをお得に購入できるサイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ ジェネリック医薬品もたくさんそろってます。       ペットくすり                                                                                    
スポンサーリンク

皆さまの愛犬は何時間寝てますか?

犬の睡眠時間は、成犬なら約12時間、老犬と仔犬なら約18時間と言われている。

 

ヒトの睡眠時間が8時間とすれば、

2倍!

なんだ。

 

寝すぎる犬は「甲状腺機能低下症」が疑われると、ネットにはあるけど、それ以上寝るイヌがいるのかな?(笑)。

 

甲状腺は、甲状軟骨(ヒトでは、のどぼとけといわれます。)のすぐ下にある、甲状腺ホルモンを分泌する内分泌器官で、甲状腺ホルモンは体の代謝を活発にするホルモンです。

甲状腺機能低下症では、甲状腺ホルモンの分泌が減少することによって、元気がなくなり、顔つきもぼんやりとし、脱毛、肥満、暖かい季節でも寒がるなどのさまざまな症状がみられる病気です。

高齢のワンちゃんでしばしば見られます。(みんなの動物大百科より)

 

猫も寝る!

 

うちのトイプーは7歳だけど、放っていればいつも寝てる。

 

前にネコ🐈を飼っていたときは、早朝にニャーニャーと起こされて困ったが、イヌの場合、わたしがベッドから起きだすまで一緒に眠りこけている。

 

「寝子(ねこ)」だからネコと呼ばれるようになったという説があるけど、イヌも負けず劣らず寝ている気が。

 

犬睡眠
リビングではオトンのひざ

 

犬は熟睡するの?夢を見るの?

爆睡しているようでも、じっと見ていたり、外で音がしたりしていたら、はっと目覚める。

 

これは野生の本能のせいかも。犬は集団で狩りをする生き物だから、何かあったときはすぐに戦闘態勢を取らないとやられてしまう。

 

ペットとして安全な生活を送っていても、さすがに野生の血が残っているようだ。

スポンサーリンク

 

こういった弱肉強食の世界で、「睡眠」と「覚醒」を何度も繰り返す睡眠のことを「多相性睡眠」という。

 

イヌやネコなど哺乳類の85%が多相性睡眠をとる。まとまって眠る「単相性睡眠」型の人間は少数派。

レム睡眠とノンレム睡眠

 

おかんおかん

ワンコも夢を見てるのかな?

寝ながらピクピクしたり、クンクン言ったりしてるけど。

 

睡眠には、身体は眠っているのに脳が活発に運動している「レム睡眠」と、脳も身体も眠りの中で深く休んでいる「ノンレム睡眠」がある。

 

夢を見るのはこのレム睡眠中だ。その日にあった出来事をもう一度思い返して、整理し、学習するのが「夢」の役割。

 

実は、このレム睡眠とノンレム睡眠との割合は、犬と人間とでは違っていて、人間の場合はノンレムが80%、レムが20%、犬の場合はノンレムが20%、レムが80%、と真逆なのである。

 

ぐっすり寝ているようで、ワンコは意外と緊張しているのかな。

 

寝すぎるトイプー

 

おかんおかん

はじめは、あんまり眠るものだから病気か何かと心配したけれど、

起きたときはいつも元気いっぱい。

 

逆に足りない方が、ストレスがたまってピリピリしていることも。

 

わたし自身、何よりも睡眠をとることが大事だと思っているから、犬もそれ以上に睡眠時間を確保してあげたい。

 

野生の動物たちは、上に書いたように「多相性睡眠」をとる。そして、外敵にやられたときなどは、薬はもちろんない中で、栄養分を摂取することよりも、安静にして眠ることで体力を蓄え、傷をいやす。

 

旅行先もおとん

 

 

おとんおとん

旅行先でも爆睡するやつだから、肝は据わってるなw。

 

 

スポンサーリンク