ペットのフィラリア予防薬やノミマダ二駆除薬などをお得に購入できるサイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ ジェネリック医薬品もたくさんそろってます。       ペットくすり                                                                                    
スポンサーリンク

 

「浜名湖」と言えば、ウナギ?

いえいえ、実は浜名湖は、ワンコも同伴してイロイロな楽しみ方ができるスポットなのだ。

 

東名高速や新幹線から浜名湖のキレイな景色は見たことはあるけど、実際に訪れてみるのは今回が初めて。

浜名湖の湖畔にあるとっても広い公園、「浜名湖ガーデンパーク」に我が家の愛犬と一緒に出かけてきた。

 

基本情報

<住所>

静岡県浜松市西区村櫛町5475-1

<アクセス>

  1. 東名高速道路「浜松西IC」~ 一般道  約30分
  2. 東名高速道路「舘山寺スマートIC」~ 一般道 約20分
  3. 浜名バイパス「坪井IC」~ 一般道  約15分
  4. 浜名バイパス「新居弁天IC」~ 一般道 約15分

 

<駐車場>

無料(合計1,800台)

 

<営業時間・料金>

開園時間 : 8:30~17:00   ※夏期(7月・8月)8:30~18:00

休園日 : 年末年始のみ(12月29日~1月3日) ※「花の美術館」は毎週火曜日午後閉園

入園料 : 無料

 

浜名湖ガーデンパークってこんなとこ

園内を回ってみたよ

「浜名湖ガーデンパーク」は、静岡県営の公園。

大きく「街のエリア」「里のエリア」「西側エリア」の3エリアに分かれている。

 

おとんおとん

端から端まで1キロを超えているみたいだね。

 

おかんおかん

ほんと、広い!入園料が無料なのが嬉しいわ。

いろんなイベントもあるし、家族で遊ぶにはめちゃコスパいいよね!

 

MAP

 

ペット同伴について

リードをつないだ状態であれば、屋内施設及び立ち入り禁止区域を除きペットを伴っての入園は可能。

 

ただし、ふんの始末をする、リードの長さは3m以内で放し飼いをしない、などのマナーを守ること。

マナーを守らない飼い主も多いようなので十分注意。

ワンコ出入り禁止になったらもったいないものね。

 

~以下公式ホームページ ペット注意事項より~

<立ち入り禁止区域>

  • 屋内施設
  • 水遊び広場
  • 体験学習館
  • 中央芝生広場
  • 百華園

<条件付き禁止区域>・・・ペット用のゲージやカートで外に飛び出さない仕様になっているものであれば同伴可能。

  • 屋外ステージ
  • 展望塔
  • 花の美術館

街のエリア

  • 花ひろば

季節の花が一面に咲いていて、とてもきれい。

地上からでは分からないが、展望塔から見ると花で絵が描かれているのだ。

一体どんな絵柄なんだろう?

花ひろば

 

  • 水遊び広場(注:ペット立ち入り禁止区域)

2019年6月中旬~9月中旬まで(雨天時、点検日は休止)、噴水やポンプ型遊具、池などで水遊びができる。

子供たちに大人気のスポット。

 

  • こども広場

大型のネット遊具など子供が遊べる施設がある。

 

  • 食事処「のたね」(注:ペット立ち入り禁止区域)

「うなぎ丼」や「はもカバ丼」といった和食が食べられる。

 

  • 屋外ステージ(注:ペット条件付き禁止区域)

約1,000ほどの客席がある屋外型のステージで、音楽演奏や演劇、講演会などのイベントが行われる。

屋外ステージ(左手) と 食事処「のたね」(右手後方)

 

  • ふれあい花壇

学校、家族や企業・団体などの各グループがオーナーになり育てている花壇。

 

  • 展望塔(注:ペット条件付き禁止区域)

高さ50mの展望塔で、ガーデンパークの全景や浜名湖の風景が一望できる。

料金は、高校生以上(1人1回につき)300円、小・中学生(1人1回につき)100円

展望塔

 

  • 遊覧船ガーデンクルーズ

遊覧船に乗りながら園内を楽しめる。(ペット同伴可)

料金は、大人/片道600円・往復1,000円、子供/片道300円・往復500円

スポンサーリンク
遊覧船ガーデンクルーズ

 

遊覧船ガーデンクルーズ

 

里のエリア

  • 国際庭園

ネパール、インドネシア、中国、韓国、イギリス、イタリアなど世界各国の伝統的な庭園が再現されている。

中国庭園

 

イタリア庭園

 

  • 百華園(注:ペット立ち入り禁止区域)

ギボウシ、シダ、ムクゲなどの園芸植物や、棚田風花壇が植えられている。

奇跡の植物「ジュラシックツリー(学名:ウォーレンパイン)」も見ることができる。

百華園

 

  • 花木園

サザンカ、ツバキ、ウメ、スイセン、寿の文字に仕立てられたカイヅカイブキなどが植えられている。

花木園

 

  • 浜辺の観察園

浜名湖を見ながらワンちゃんと散策が楽しめる観察園。

 

  • 花の美術館(注:ペット条件付き禁止区域)

2004年に開催された「浜名湖花博」のときに、印象派の画家クロード・モネがフランス・ジヴェルニーに造った庭を再現して造られたもの。

チューリップ、バラ、ひまわり、コスモスなどが咲く「花の庭」と、スイレンの花が咲く「水の庭」がある。

花の美術館

 

花の美術館前の広場には移動式の軽食販売コーナーがある。

花の美術館前の広場

 

西の端から東の端まで健康ウォーキング。

ワンコを連れてお散歩する方も多い。

健康ウォーキング

 

途中、ママと子供たちとお遊びタイム。

ママと子供たち

 

あまりに広いので、ウォーキングに自信の無い方は、「ファミリー自転車」という手もある。

料金は1時間900円(定員4名)。

ファミリー自転車

 

ファミリー自転車

 

西側エリア

  • 駐車場

合計1,800台収容の大駐車場。駐車料金が無料なのが嬉しい。

 

  • 緑地広場

駐車場横にある約5ヘクタールもある巨大な広場。

イベントなどでも利用されている。

 

まとめ

「浜名湖ガーデンパーク」は想像以上に広い公園で、一周するとかなりの運動になる。

でも、季節ごとにいろんな花が植えられていて、水辺や広場などもあり、退屈せずにお散歩が楽しめる。

こんな公園が無料で楽しめるのだから、お近くに住んでる方はラッキー♬だよね。

 

おとんおとん

大阪で言うと「花博記念 鶴見緑地公園」という感じだね。

観光で浜名湖へ来られた際は是非!

 

スポンサーリンク