スポンサーリンク

お散歩の後は「モザイク」が楽しいね

コチラ↓の記事でご紹介したように、神戸のメリケンパーク周辺は、ワンコと一緒のオススメお散歩スポット。

 

 

おかんおかん

海好きのわたしは神戸大好き!

神戸はワンコ出現率も高いんだよね~。

 

港でのお散歩を楽しんだ後は、お隣の「ハーバーランド」でご飯したり、お買い物したりするのも楽しいね。

 

モザイク外観

住所・アクセス

<住所>

神戸市中央区東川崎町1丁目

<アクセス>

阪神高速3号神戸線「京橋」下車2分

国道2号線から1分

駐車場

ハーバーランド内には、いくつか駐車場がある。

オススメは①の収容台数が多い「umie立体駐車場」。

なんと、無料で駐車できるのが嬉しい。

① ハーバーランドumie駐車場

隣のハーバーランド内に「umie立体駐車場」「umie地下駐車場」「umieモザイク駐車場」の3箇所に分かれている。

 

(平日)3時間無料     以降30分ごとに200円
(土・日・祝)2時間無料  以降30分ごとに200円

提携店でのお買い物2000円以上でさらに1時間無料になる。

以下の駐車場は、提携店でのお買い物で無料サービスがある。

② ハーバーパーク
③ センタービルパーキング
④ 煉瓦倉庫駐車場
⑤ HDC駐車場
⑥ 神戸情報文化ビル駐車場
⑦ 神戸駅南駐車場

ワンコOKのハーバーランド「umieモザイク」

ハーバーランドはかなり広くて、いろいろな施設があるので少し迷ってしまう。

その中でワンちゃんと一緒に入れる建物は、海に面した「umieモザイク」。

 

基本的なマナーとして、以下の注意事項を確認しておこう。

<注意事項>

  • umieモザイク1F、2Fの通路及び広場に限りペット同伴での入場が可能です。
  • 他のお客さまに迷惑・危険がないよう充分にご配慮ください。
  • リードは必ず装着し、出来るだけ短く持ってください。(ロングリードの利用はご遠慮ください)
  • 館内でペットに排泄させないようお願いします。
  • 排泄した場合はペットオーナーの責任において処理願います。
  • 排泄物は共用部のゴミ箱には捨てないでください。
  • 柱や木、ベンチ、柵等につなぎ放しにしないでください。
  • テーブルやイス、ベンチなどの上に乗せないでください。
  • トイレで洗うのはご遠慮ください。
  • エレベーターのご利用はご遠慮ください。
  • エスカレーターでは抱き抱えるか、キャリーバッグでご利用ください。
  • 一部の店舗を除き、飲食店舗の店内への同伴はご遠慮ください。
  • ほじょ犬(聴導、盲導、介助)は店内へ同伴していただけます。

 

では、「umieモザイク」の中でワンコと同伴できる場所を紹介しよう。

 

おかんおかん

お店に入るためにキャリーバッグを用意しておくといいね。

ワンコOKな飲食店

  • ブレスカフェ

2Fの一番奥にあるドリンクやスイーツがメインのカフェ。目の前には観覧車や港が見えてロケーションがイイ。

ペットは、リード装着で入店可能

スポンサーリンク

 

カフェ外観

 

  • ロッテリア

2Fの入口付近にあるお馴染みのファストフード店。

ペットは、店内はNGだけど、テラス席では同席できる。

 

ロッテリア・テラス席

 

  • 神戸うまいもん処 ご馳蔵

店舗の雰囲気は和風の創作料理店。肉系の料理がメインなのでガッツリと食べたい方におススメ。

ペットは、エリア制限で可能

 

ご馳蔵外観

ワンコOKなお店(飲食店以外)

  • クワクワコウベ
  • ハンディクラフト巧
  • アヴース
  • マーレマーレデイリーマーケット
  • ナツメ商店
  • サニーブレス
  • エルバグース

ワンコOKな屋内通路

1F、2Fの通路はリード付きで歩かせることもできるけど、通行人が多いので、抱きかかえてあげた方がいいだろう。

 

屋内通路

ワンコOKな屋外広場

ごはんやお茶をすませた後は、ウッドデッキのテラス席でペットとまったりできる。

潮風を感じながら、神戸港の貿易船、観光船、沖合の神戸空港、高層ビル群、そのうしろの六甲山などが見わたせて気持ちイイ!

 

デッキテラスから見えるコンチェルト号

ワンコ不可な場所

上記の場所以外は、同伴不可なので注意!

「神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール」や「観覧車」などは、残念ながらペット同伴不可(涙)。

 

モザイク観覧車

まとめ

ハーバーランドはメリケンパークに隣接しているので、公園を散歩した後に休憩するのにちょうどいい施設。

しかもさすが神戸!でオシャレ。

ショッピング&グルメの施設も充実しているので、ファミリーで訪れると、いろいろな楽しみ方ができるナイスなスポットなのだ。

 

わたしたちの大好きなコーナンもあるよ!

 

神戸コーナン
スポンサーリンク