ペットのフィラリア予防薬やノミマダ二駆除薬などをお得に購入できるサイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ ジェネリック医薬品もたくさんそろってます。       ペットくすり                                                                                    
スポンサーリンク

 

 

 

こちらの記事でご紹介したように、石垣島にはワンコが遊べる場所が多い。

 

大阪でのお散歩は、ほぼ市営公園と神社というコースがお決まりだった。

でも、ここ石垣島では「今日はどこにお散歩に行く?」と二人と一匹で相談。

日々、バラエティに富んだ散歩を楽しんでいる。

 

ノンは夕方になると、ソワソワしてお散歩に行きたくてしかたがない様子。

 

ノンノン

毎日のお散歩が楽しい!できれば思いっきり走らせてくださいね!

おとんおとん

最近、若返ってきたような気がするな。とても10歳の体力じゃないよね。

おかんおかん

犬にとっての本能が目覚めたみたい。

トイプードルってそもそも昔は猟犬としても愛されてた犬種なんだよね。

 

石垣島には公園がいっぱい

いずれのワンコもお散歩の鉄板、公園は大好きな場所。

いろんな犬がオシッコをかけていく「掲示板」がいたる所にあって、次々と臭いを上書きしていく。

多分、犬同士にしか分からない情報交換をしているのだろう。

固いコンクリートの地面ではなく、芝生や草地だと犬の関節を痛める心配も少なく、駆け回ることができる。

 

ご近所の公園

徒歩約1分の場所にある「ご近所の公園」には、南国の木々と芝生が広がっている。

夕方になるとワンちゃんたちのお散歩コースとなる以外は、ほとんど人が現れないので、ノンのお気に入りの公園。

野良ネコちゃん3匹が先住民として暮らしているのも石垣島らしい。

天気のいい日には、お気に入りのパン屋に寄ってお外でランチ。我が家のワンコ、実はパン好きなのだ。

ご近所公園でリラックス

 

ただし、たまに野放しのワンちゃんが出没するので、要注意!

自由奔放な犬、出現!

 

おかんおかん

おとなしい犬なんだけどね~、自由すぎる(笑)。

都会だとすぐに通報されるね。

おとんおとん

さすが、沖縄の離島。ゆるいな~。

 

浜崎マリーナ周辺

こちらも徒歩約1分のところにある港で、お気に入りのお散歩コース。

海上保安庁の船も何隻か常に停泊している。

ダイビングに出かける人々が集まる場所。犬好きの人には声をかけてもらえる。

浜崎アリーナ(海上保安庁の基地にもなっている)

 

散歩中に見える、竹富島、西表島に沈む夕日の美しさにいつも癒やされる。

浜崎アリーナ

 

そして、港には野良ネコの集団が暮らしている。

怖いもの知らずで近づいていっては、「フゥー」と脅され退散する日が続く。

浜崎アリーナの野良ネコちゃん達

 

市民広場の新栄公園

市役所近くの「新栄公園」。石垣島まつりなど数々のイベント会場となる市民広場。

ここでもよくお散歩中のワンちゃんに遭遇する。

新栄公園

 

石垣島の子供たちも犬や猫が大好きなようだ。

散歩をしていると、子供たちに囲まれることもしばしば。

新栄公園の子供たち

 

海の見えるサザンゲート公園

我が家の一番のお気に入りの「サザンゲート公園」までは車で約10分。

海の見渡せる広い公園で、人が少ないので天然ドッグランとしても利用できる。

この広い公園を全力疾走するノンは、イキイキとして楽しそう。

 

おかんおかん

都会では見なかった姿だね。これが犬本来の姿かもしれないね。

 

サザンゲート公園

 

サザンゲート公園

 

サザンゲート公園

 

そして、この島は通称「ネコ島」としても有名で、ネコ愛好家が餌を持って集まってくる。

ちなみに、ここのネコたちは、保護団体(しっぽの会)によって、ほぼ避妊・去勢されている。

ネコ島

 

オトンお気に入りの茶ネコ

 

山に囲まれたバンナ公園

車で約15分の場所にある、こちらもノンお気に入りの「バンナ公園」

歩いて回り切れないほど広大な敷地で、見どころとなる場所がたくさんある。

ホタルの季節には群生が見られるほか、蝶が舞うスポットも。

犬連れでなくてもぜひ訪れていただきたい場所だ。

 

ここも人が少ないので、天然のドッグランとして利用できる。

基本的に山の中なので、鳥や蝶や謎の生き物?たちの鳴き声が辺りにこだまする。

バンナ公園

 

バンナ公園

 

バンナ公園

 

バンナ公園の展望台からは市街地~竹富島~西表島を見渡せる。

バンナ公園

 

広い芝生の舟蔵公園

広い芝生が広がる海辺の「舟蔵公園」までは車で約10分。

こちらもワンコたちのお散歩コースのようで、いろいろな犬種に遭遇できる。

スポンサーリンク
よく遭遇するボルゾイくん

 

トイプードルちゃん

 

美しく整えられた広い芝生が気持ちいい。

すぐ隣は小学校で、きっと子供たちは大らかに育つだろうなと想像する。

舟蔵公園

 

こちらにも野良ネコの集団が生活している。

保護団体(フクギの会)によって、ほぼ避妊・去勢されている。

 

猫と仲良く食事タイム(笑)。

舟蔵公園の野良ネコちゃん

 

海を自由に満喫

海岸もノンのお気に入りの遊び場。

いたるところに綺麗な海岸があるのは、人間にとってもワンコにとっても嬉しい限りだ。

船蔵公園の海岸

車で約10分のところにある舟蔵公園の海岸線はお散歩コースにピッタリ。

舟蔵公園海岸

 

舟蔵公園海岸

 

西表島に沈む夕日が美しい。

舟蔵公園海岸

 

綺麗な米原海岸

こちらは石垣島の北部にある海岸なので、車で約30分かかる。

シュノーケリングや海水浴もできるので、オトンとオカンもお気に入りの海岸。

 

米原海岸

 

米原海岸で泳ぎの練習

 

米原海岸で泳ぎの練習

 

米原海岸でシュノーケリング

 

川平タバガー海岸

こちらも島の北部にある海岸で、自宅からは車で約30分かかる。

シュノーケリングのスポットとして、我が家の大のお気に入りの海岸。

海の透明度が抜群!

川平タバガー

 

そしてワンちゃんも一緒に泳げるのが嬉しいところ。

 

おかんおかん

関西だと、兵庫県竹野町にあるワンワンビーチが唯一のワンちゃん専用ビーチ。

でも、南国だといろいろなビーチで泳げるんだよね。

おとんおとん

そうだね。しかも無料で超お得(笑)

川平タバガーで一泳ぎ終了♪

 

川平タバガー

 

隣ではウェディングフォトの撮影中。

石垣島や宮古島で結婚式を挙げるカップルが年々増えているらしい。

確かに、この真っ青な空と海をバックにした結婚写真は一生の思い出になりそうだ。

川平タバガー

 

名もない海岸

南国の良いところは、名もない、でもステキな海岸線がたくさんあること。

人もほとんど居ないので、貸し切り状態で自由に遊べる。

そんなお気に入りの場所を探して回る楽しみは、都会では絶対に味わえない。

名もない海岸

 

名もない海岸

 

名もない海岸

 

名もない海岸

 

名もない海岸

 

名もない草原

 

まとめ

大阪でのお散歩は、ほぼ決まりきった公園を通るコース。

一方、石垣島に長期滞在してからは、毎日違う場所にお散歩に出かけている。

大半はノーリードで遊ばせられる場所が多いので、ノンが日に日に元気になってくるのが分かる。

 

おかんおかん

やっぱり、犬は自然が大好きなのかな。

思いっきり走り回ることで、ストレスも発散できるし、体力も向上するのを実感してる。

おとんおとん

ノンはいったい何歳まで全力疾走するんだろう?

大阪滞在中は全力疾走できないけど、なるべく郊外に行って走らせる時間を作ってやりたいね。

 

都会と田舎のワンコ、どちらが幸せかなんて簡単には言えないけど、一生の間にいろいろな経験をさせてあげたいな。

 

スポンサーリンク