スポンサーリンク

ペットと泊まれる宿No1!

ペットの写真からオーダーメイドでオリジナルグッズを作成販売しているオリジナルペットさんからのご依頼で、「トイプードルのんちゃんのおすすめのペットと泊まれる宿」を寄稿させていただいた。

 

 

お勧めしたのは沖縄の「シギラベイスイートアラマンダ」。飛行機に乗って、海を越えて、ちょっとばかりゴージャスな旅を満喫した。

 

 

ただし、今回はシギラをナンバーワンお宿として勧めたが、絶対的No1!と決めたわけではない。今まで訪れた旅館やホテルは、いろんな個性があって、良いところも悪いところもそれぞれ持ち合わせている。

 

 

オーナーのマダムがとっても魅力的で、応援したいなーと思った秋田の宿「フッシュ」。こんな小さな宿も紹介したかった。

 

人それぞれのこだわりもあって、完璧な場所なんてどこにもない。特に、犬連れと非犬連れとを同時に満足させるなんて至難の業。

シギラはうまく両者が共存できている宿。「なんくるないさ」という沖縄の風土がそうさせているのかもしれないね。

 

これからももっと犬と楽しく過ごせる宿&スポットを見つけて、紹介していければな。

スポンサーリンク

オリジナルペットさん

のんを今回紹介してくださった「オリジナルペット」。

オリジナルペットの店長さんは、ダックスフンドのチョコちゃんの飼い主。

寂しいから犬を飼うなんて…と思われるかもしれません。しかし、私達家族は本当にチョコがいてくれたおかげで救われました。チョコがいてくれたからこそ、私は心から慈しむということを学びましたし、家に帰っても仕事のことばかり考えていた父はチョコの面倒を見ることで仕事を忘れ、家族の会話が多くなったと母は喜びました。チョコと出会えて私たちは本当に幸せでした。

というホームページの言葉に共感する。

 

一緒に貴重な時間を過ごしたペットの思い出を、アルバムの中の写真だけでなく、いろいろなグッズとして身近に残しておくことは大きな意味があるだろう。ペットとの別れの直後は、

「思い出して辛い」

という気持ちが強いけど、心の中で「暖かな記憶」としてきっと蘇ってくるようになる。

 

いやいや、そんな暗い話じゃなくて~、

うちのこスマホケースや、うちのこお散歩バッグなどを作って、友達や犬友に自慢しちゃってもいいかも。

詳しくはオリジナルペットさんにご相談を。

 

 

スポンサーリンク