スポンサーリンク

全国のロイヤルホームセンターを紹介

 

店舗入口

 

最近のホームセンターは、「ペット用品」はもちろんのこと「ペット生体販売」や「トリミングサロン」まで併設されている店舗が増えてきている。

買い物用に「ペット専用カート」が用意されている店舗も多い。

 

おとんおとん

最近、ベランダ用のサンシェードを買い替えたいな~と思いつつ、車でよく通り過ぎていたのが「ロイヤルホームセンター吹田店」。

一度、店内をのぞいてみよう。

ロイヤルホームセンターとは

「ロイヤルホームセンター」とは、大和ハウス工業(株)の100%出資会社で、住宅メーカーである母体会社のノウハウを取り入れたホームセンター。

だから、取り扱っている商品も納得できるし、安心して買い物ができる。

店舗は、発祥である関西地方と関東地方が中心で、北は茨城県、南は福岡県まで展開されている。(2018年8月時点、全国で50店舗展開)

 

ペット関連グッズは全ての店舗で販売されている。

その中には「ペット専門館」「ペット生体販売」がおこなわれている店舗や、「ドッグラン」が併設されている店舗もある。

 

<ペット専門館>

ロイヤルホームセンター千葉北

ロイヤルホームセンター相模原橋本

ロイヤルホームセンター奈良

ロイヤルホームセンター枚方

 

<ペット生体販売>

小山店  新座店  野田店  柏店  松戸店  習志野店  千葉北店  千葉みなと店 足立鹿浜店 南千住店  相模原橋本店  戸塚深谷店  港南台店  伊勢原店  湘南大磯店 津島店   奈良店  枚方店  森ノ宮店  堺店  河内長野店  宝塚店  西宮店  西宮中央店  北神戸店  東灘魚崎店

 

<ドッグラン>

ロイヤルホームセンター小山

ロイヤルホームセンター松戸

ロイヤルホームセンター足立鹿浜

ロイヤルホームセンター南千住

ロイヤルホームセンター西宮中央

ロイヤルホームセンター吹田店を訪問

 

 

おとんおとん

関西でホームセンターと言えば、まず「コーナン」が思い浮かぶ方が多いのでは?

実は私も恥ずかしながら「ロイヤルホームセンター」で買い物をするのは初めてなのだ。

”ロイヤル”という言葉の響きが、「少しお値段が高め?」というイメージに繋がるけど、実際に商品を見てみると特に高いわけではなさそうだ。

それよりか、「安かろう、悪かろう」的な商品はほとんど見当たらず、実用的な物やそこそこセンスを感じられる商品も並んでいる。

 

2018年夏の猛暑対策用の冷感グッズをはじめ、DIY用グッズ、キャンプ用品、植物コーナー...

ありとあらゆる物が並んでいるので、商品を見ているだけでも楽しくなってくる♬

 

コーナン、カインズに続き、ロイヤルホームセンターでも「ペット専用カート」が用意されているので、安心してペット同伴でお買い物ができる。

スポンサーリンク

サービスカウンターでペットシーツがもらえるが、念のために1,2枚持参しておくとよい。

 

 

 

 

ペット専用カート

 

ペットグッズコーナー

 

園芸コーナー

 

園芸コーナー

 

ロイヤルホームセンター西宮中央店を訪問

 

 

西宮中央店は最近人気エリアの阪急西宮北口にある。

新しい店舗なので、キレイな施設。そして、売り場面積もかなり広い!

 

西宮中央店外観

 

 

ペット専用カート

 

こちらの店舗には、「ドッグラン」、「ペット生体販売」、「動物病院」、「トリミングサロン」、「ペットスクール」などがある。

※ドッグラン利用料 1日1回500円、1ヶ月2500円

ドッグラン

 

ドッグラン

 

ドッグラン利用料

 

また、犬猫以外にも、爬虫類、鳥、小動物、昆虫などいろいろな生体が販売されている。

一番目を引いたのが、フクロウ。ズラリと並んで、こちらをジーッと見つめている。

動物たちを見て回るだけでも十分楽しめる施設♬

小動物コーナー(奥の方にフクロウ)

 

 

トリミングサロンとペットスクール

 

犬猫生体販売コーナー

 

グッズコーナー

 

 

まとめ

最近は、ペット専用カートが用意されているホームセンターが増えてきている。

ロイヤルホームセンターは、店内もキレイで、品質の良さそうな商品も多く並んでいるので、今後はリピーターとなりそうな予感。

ただし、ペットが苦手なお客様も居ることを忘れずに、マナーを守って周りに迷惑をかけないようにお買い物したいね♬

 

スポンサーリンク