スポンサーリンク

千里北公園ってこんなとこ

大阪の北部、吹田市の阪急北千里駅から500メートルにある公園。大阪市内では万博公園に次いで2番目に大きな公園だ(総面積、約301,000平米)。

公園内には、吹田市自然体験交流センターや市民体育館があるが、わたしたちがこの公園に行く目的はもちろんワンコとの散歩のため。

おかんおかん

大阪府内でも5本の指に入るくらいのお気に入りの公園なのだ。

その理由は主に次の3つかな。

 

 

1.駐車料金が安い

千里北公園には車で出かける。近くのいつものお散歩コース以外にも、気分転換にときどき車で遠出する。

そのときにちょっと躊躇するのが駐車料金。1時間以上目いっぱい運動させて、休憩して、座ってお茶なんかしていると、2時間3時間と経ってしまうことも。

そうすると下手すれば駐車料に1000円くらいかかっていて驚く。

 

千里北公園駐車場

 

<千里北公園駐車場>

第一駐車場(北千里市民体育館前)69台
第2駐車場(府道沿い)75台
駐車場料金 最初の30分間無料/30分毎に100円

ご覧のように、最初の30分間が無料なので1時間いても100円と、とてもありがたい。

2.豊富な自然

上で書いたように広大に拡がる原っぱ。そして、広いだけでなく、バラエティに富んだ地形もこの公園の面白さ。

山道に沿って、着いた丘から眺めを楽しんだり、なだらかな斜面の草原をゆっくりと登ったりと、様々な顔を楽しめる。

いわばウォーキングもトレッキングも、ワンコと一緒に楽しめる。すぐそばに住んでいたら、ジム通いしなくても脚力が身につきそうだ。

ゴルフ練習はNGだけどゴルフコースのよう。

 

秋の千里北公園

 

四季の移り変わりも美しい。特に好きなのは紅葉の時期。

 

紅葉の時期

 

ボヤボヤしてると迷子になる。カサカサの落ち葉を踏みしめて歩くのは、人間も犬も面白いのかな。

スポンサーリンク

 

カサカサの落ち葉を走る

 

原っぱや山だけではない。中央の約24,994平方メートルの蓮間池(はすまいけ)では、 バン、カルガモ、カモ類などの水鳥が時折顔をのぞかせる。

蓮間池

 

どんな犬も鳥が大好きだ。もちろん我が家のワンコも。

 

池を眺めるワンコ

3.友達がたくさん

「あんまり見ない顔ね」

わらわらワンコたちが寄ってくる。

 

お散歩中のワンコたち

 

 

周りは住宅街が拡がっているので、どんな時間でも犬たちの社交場になっている。写真に写っているのは小型犬ばかりだけど、大型犬も比較的多い。まさに大型犬には理想的な公園だ。

犬見知り、人大好きなのんも、もう少し社交性を身につけなくてはいけない。ドッグランもいいが、公園は気軽にお安く交流できる貴重な場なのだ。

 

おかんおかん

家探ししていたときなら、この近くを選んだかも。

 

近くには有名なチーズケーキの銘店「デリチュース」。お散歩でしっかり歩いた後はお土産にどうぞ。

関連ランキング:ケーキ | 北千里駅

ノンノン

あたしも千里北公園大好き!

 

スポンサーリンク