ペットのフィラリアやノミ/マダ二薬などをお得に購入できる通販サイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ 旅のお供の酔い止め薬やジェネリック医薬品もたくさんそろってます。      ペットくすり  
スポンサーリンク

 

 

 

 

 

おとんおとん

四国には何回か遊びに行ってるけど、足摺岬や四万十川には行ったことがないよね。

一度行ってみたいなぁ。

おかんおかん

室戸岬には行ったよね。高知市から遠かった記憶があるね。

おとんおとん

高知市から足摺岬までは車で3時間近くかかるみたいだから、室戸岬よりも遠いよ。

「足摺テルメ」ホテルはペットと宿泊できるみたいだよ。

ノンノン

行きた~い!

 

ということで、関西からは遠くてなかなか行けない四国最南端の足摺岬を目指すことに!

 

絶景「足摺テルメ」に宿泊したよ

住所

高知県土佐清水市足摺岬字東畑1433−3


アクセス

高知自動車道路/四万十町中央IC下車~国道56号線~国道321号 線~ 県道27号線  合計約3時間弱

土佐清水市からホテルまで行くルートは3つあるので注意!

おすすめはAコース!

 

ちなみに私たちはカーナビに誘導されて、Bコースを通ったのだけど、案の定深い霧に囲まれてしまいかなり苦労することに、、、( ;∀;)

土佐清水市からホテルまでのルート

 

ホテルから太平洋を一望

こちらがホテル外観。

海と空の「青」を背景に「白」の建物が鮮やかに浮かび上がる。

ホテルエントランス

 

このように個性的でスタイリッシュなデザインだ。

ホテルエントランス

 

おとんおとん

平成10年に国民宿舎足摺テルメとしてオープンした後、その運営会社が変わったそうだよ。

築20年という割に、改修されていて綺麗だよね。

 

こちらのホテルのセールスポイントは、なんといっても屋上テラスから太平洋の絶景が望めること!

屋上テラスから太平洋が一望!

 

快晴の青空と水平線が一体化!

ドライブの疲れも吹き飛び、気分がパッと晴れやかになる。

太平洋はまっこと広いぜよ!」という坂本竜馬の気持ちが分かる気がする。

水平線が美しい!

 

屋上テラスからの動画はコチラ↓

 

ペット同伴部屋をご紹介

ホテルのエントランス&フロントは最上階の5階。

フロント

 

客室はそこから下の階へエレベーターと階段を使って移動するというちょっと変わった構造になっている。

 

ワンちゃんルームは「洋室ツインタイプ」と「和洋室タイプ」の2タイプ。

 

広さ 最大利用人数 禁煙
洋室ツインタイプ 29m2 2名(犬1匹)
和洋室タイプ 59m2 4名(犬2匹)

 

洋室ツインタイプ

 

和洋室タイプ

 

<注意事項>

  • ワンちゃん条件:小型犬(体重10kg以内)/狂犬病および五種混合ワクチンを一年以内に接種(要証明書)/無駄吠え・トイレのしつけ済み。
  • わんちゃん宿泊料:一泊一匹ごとに4000円(税別)。※現地精算
  • アメニティ:わんちゃん用おやつ・食事用ボウル・室内用ゲージ・トイレ用シート・ウェットシート・ペット用タオル・空気清浄機・ベット用コロコロ(粘着シート)・消臭スプレー
  • 館内:エントランスから客室までは抱きかかえて移動する。わんちゃんは、客室(テラス含む)と一階芝生広場でのみ滞在が可能。
  • 監視用カメラ:部屋でお留守番してもらう時用に、監視用カメラのタブレット端末が無料で利用できる。
  • 宿泊規約への同意:ペット宿泊規約を承諾し承諾書に署名捺印して提出する。※チェックイン時に予防接種の証明書類の提示が必要。

 

私たちが宿泊したのは「和洋室タイプ」。

エレベーターは5階~3階までなので、そこから1階まで階段を下りていく。

デザイン的にはオシャレで写真映えするが、荷物が多いときはつらいかも。

私たちも大きいスーツケースを2つ抱えて上り下りするはめになった。

3階から1階までは階段

 

そして、1階の宿泊部屋へ。

部屋の様子はコチラ↓

 

部屋は2部屋とリビングがあり、十分に広いうえ、リゾート感もある。

おかんおかん

前日に泊まったオリビアン小豆島に比べると、正直こちらの方がレベルが高いね

おとんおとん

同感!テラスもあるから、ワンコも遊べるね。

 

テラス(ただし昨夜の嵐で葉が散乱!)

 

ワンコも遊べるテラス

 

ただ残念なのは、テラスの前に木が生い茂っていて海が見えないことだ。

せっかくのロケーションを、室内でのんびりくつろぎながら楽しめないのがもったいない。

 

でもお部屋に置いてあるおやつ「きびなご・宗田節」は、ワンコ大喜び!

きびなご・宗田節

 

食事と嬉しいサービス

懐石料理の夕食

レストランはフロントの奥。

この日はハロウィンが近く、入口が可愛く飾りつけられていた。

ハロウィン飾り

 

嬉しいことに、食事中は、部屋でお留守番しているワンコの監視用カメラと接続したタブレット端末が無料で利用できる。

おかんおかん

実は今一番欲しいのが、この監視用カメラ!

お留守番中、どんな行動しているのか知りたいんだよね~。

ワンコ監視用カメラ

 

音をオンにしてみると、「ワン!ワン!」とオカンとオトンを探し続けている。

おとんおとん

家でのお留守番はできるみたいだけど、やっぱり外出先のお留守番は苦手なのか...。

一番端の部屋だからまだマシだけど、ちょっと周りに迷惑かなぁ~。

おかんおかん

今の監視用カメラはスマホからも操作できるし、やっぱり欲しいな。

 








ペット同伴可のホテルは少しずつ増えてきたけれど、レストランなどでの食事中などは部屋でお留守番というパターンが多い。

そんなとき、こうしたサービスがあるとありがたい(それでもお留守番は可哀想だけど😢)。

 

さて、夕食は、夏限定の夕食ビュッフェもあるが、基本的には会席コース。

ちなみに私たちは連泊したのだが、2日ともちゃんと違うメニューが用意されていた。

夕食のお品書き

 

まずは、前菜の「高知名物カツオのタタキ3種食べ比べ」と「海神の皿鉢」

前菜

 

続いて、「お造りの2種盛り」

造り2種盛り

 

野菜と海鮮などの「焼き物」(秋の味覚松茸もあるよ!)

焼き物

 

野菜と海鮮などの「鍋物」(チーズフォンデュ風)

鍋物

 

エビや野菜の「天ぷら」

天ぷら

 

最後に、「ご飯」、「みそ汁」、「デザート」が付いてくる。

お腹は十分に満腹になる。

 

おかんおかん

どの料理もなかなかクオリティが高かったね。

絶対に食べたかったカツオのたたきも何種類か出てきたね♪

おとんおとん

ビュッフェは自分の好きな物を食べられるけど、やっぱり会席料理は一味違って贅沢な気分になるね。

 

海を眺めながらの朝食

朝食は、夕食と同じ場所でのビュッフェスタイル。

こちらは洋食コーナー。

洋食コーナー

 

そしてこちらが和食コーナー。

和食コーナー

 

高知名物かつお節を削るコーナーも。

かつお節コーナー

 

窓の外には太平洋が広がる絶好のロケーション!

海を眺めながらのなんとも爽やかな朝食だ。

二日ともお天気に恵まれて、このようにすっきり晴れ上がった空と穏やかな太平洋を楽しむことができた。

太平洋を一望しながらの朝食

 

おとんおとん

ロケーションが抜群だから、美味しく感じられるのかもしれないね。

 

館内施設

天然ラドン温泉

天然ラドン温泉のお風呂は、フロントの奥にある。

露天風呂からは、太平洋が一望できるという贅沢さ。

せっかくなので、夜だけではなく早起きして朝風呂も入っておきたい。

露天風呂(公式HP)

 

夏季限定のプール

夏期限定で室内プールも楽しめる。

期間:7月中旬から〜8月下旬予定

 

ライブラリーラウンジ

4階にはライブラリーラウンジがあり、土佐にまつわる書籍が200冊楽しめる。

サービスとして、ゆずを使用した本格仕込みのフルーツワインが無料でいただける。

利用時間:7:00~11:00  15:00~22:00
フリードリンク:15:00〜

ライブラリーラウンジ

 

売店

売店は、フロントの前にある。

売店

 

アクティビティ

圧巻の足摺岬

足摺岬は圧巻の景色が広がっている景勝地!

こちらは別記事でご紹介。

 

ホエール&イルカウォッチング

今回は参加できなかったが、高知と言えば「ホエール&イルカウォッチング」だ。

おとんおとん

今回の心残りは、これに参加できなかったことかも?

 

期間:4月~10月
所要時間:約3時間~4時間
料金:大人 5,000円/小学生 3,500円/4歳以上 1,000円/3歳以下幼児 無料

 

ワンコ連れでは少々難しいかもしれないが、いつかは実現させたいところだ。

 

まとめ

「足摺テルメ」は、宿泊部屋もスタイリッシュで清潔。料理のクオリティも高い。

そして、何より太平洋の絶景が望めるとてもステキなホテルだった。

高知市から遠いというハンディはあるが、足を延ばした甲斐があった。高速道が延伸すればかなり便利になるはずだ。

高知県内にはペット同伴ホテルが少ないので、貴重なホテルと言えるだろう。

おかんおかん

足摺テルメは、またリピートしたいホテルの一つだね!

おとんおとん

また行こう!

ノンノン

ワンワン!(同感)




スポンサーリンク