スポンサーリンク

広大な平城京跡でペットとウォーキング

「古都」奈良には、奈良公園や東大寺など、犬と一緒に楽しめる観光名所がいくつかある。

目の前で可愛いシカたちと出会える奈良公園も、ワンコと過ごすのにオススメのスポット。

 

 

おかんおかん

奈良はゆっくりと時間が流れるところ。

古都京都もステキだけど、ゆるゆると過ごせる奈良も大好きなのだ。

奈良のゆるキャラのワンコ、雪丸もカワイイよ!

 

 

 

おとんおとん

阪奈道路や近鉄電車から見える世界遺産の「平城京跡」の広大な敷地、前から気になってたんだよね。

 

 

平城京(へいじょうきょう/へいぜいきょう)は奈良時代の日本の首都。

その都を復元しようとする試みは1900年代初めには既に始まっており、建物は2010年(平成22年)の「平城遷都1300年祭」にほぼ完成した。

そして、2018年3月24日に「平城宮跡歴史公園」が開園し、新たに「朱雀門ひろば」が誕生した。

 

 

1977年:「平城遺跡博物館基本構想」の基で本格的な整備事業の開始

1998年:「朱雀門」、「東院庭園」の復原の完成

平城京跡を含む「古都奈良の文化財」がユネスコ世界遺産に登録

2001年:「第一次大極殿正殿」の復原工事の開始

2010年:「第一次大極殿正殿」の復原工事の開始

2018年:「平城宮跡歴史公園」が開園

 

 

平城京跡MAP

 

この平城京跡を含む広大なスペース(甲子園球場約30個分)は、ただただ広い空き地という印象だったが、

「朱雀門ひろば」が完成し、憩いの場所が誕生した。

嬉しいことに、周囲に柵を設けたりせず、人々が無料で自由に出入りできるという寛大さ。

 

おかんおかん

1300年前の都を体感できるってロマンだね~。

 

住所・アクセス

<アクセス>

大阪方面から

阪奈道路~  約45分

第二阪奈道路(有料)~阪奈道路  約35分

駐車場

(駐車場)4箇所、「平城京跡MAP」を参照。

  1. 平城宮跡資料館(乗用車20台 大型バス駐車可能)9:00~17:00  無料
  2. 東院庭園(乗用車30台 大型バス2台)9:00~17:00  無料
  3. 遺構展示館(乗用車100台、大型バス7台)9:00~17:00  無料
  4. 朱雀門 交通ターミナル駐車場(大型バス20台、乗用車42台、障害者用3台) 8:00~23:00  有料

 

 

平城京跡をワンコと探索

 

「朱雀門(すざくもん)ひろば」

新しく完成した「朱雀門ひろば」は一番南の端にある。

平城宮跡歴史公園エリアマップ
朱雀門ひろば

 

天平ゾーン
朱雀門ひろば

 

 

まず、目に飛び込んでくるのが、復元された遣唐使船。

遣唐使船は全長30メートルの帆船。

この船に大勢のこぎ手が乗って唐の国を目指したわけだ。

遣唐使船の後ろには「芝生広場」があって、歌やダンスなども披露されるイベント用のステージがある。

乗船は無料。ただし残念ながらペットは同伴できないので注意。

遣唐使船

 

 

芝生広場のイベントステージ

 

そして、新しいお楽しみ施設がいくつか完成している。

いずれも屋内はペットは同伴できないけど、屋外はリード付きでお散歩は自由にできる。

この日は、オープニングイベントとあって、すごい人出が!

また、ゴールデンウイークには、壮大な「天平行列」も予定されているし、特に各種イベントは事前にチェックしておきたい。

 

オープニングイベント

 

オープニングイベント

 

1.平城宮いざない館

公園を楽しむための各種情報、発掘された出土品、平城宮全域の復原模型(1/200)、大型映像、平城宮一日絵巻などが展示されている。

<開館時間>10:00~18:00(入館は17:30まで)、夏期 6月~9月は10:00~18:30(入館は18:00まで)

<休館日>2月・4月・7月・11月の第2月曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/1

<入館料金>無料

 

2.天平うまし館

カフェ、レストランがあって、イベントなどが行われる芝生広場を眺められる。また、交流スペースなどもあるので憩いのスポットになっている。

<開館時間>9:30~18:00(カフェ、レストランは22:00まで営業)

<休館日>年中無休

<入館料金>無料

天平うまし館内のカフェ

 

天平うまし館内

 

 

3.天平みつき館

奈良県内の観光情報や特産品、平城京ゆかりの物品が販売されている。

<開館時間>9:30~18:00(物販は21:00まで営業)

<休館日>年中無休

<入館料金>無料

 

4.天平みはらし館

展望デッキや展望室から平城宮跡の眺望が楽しめる。また、VRシアターやレンタサイクル貸出所、ジョギング・サイクルステーションもある。

<開館時間>9:00~17:00

<休館日>月曜日(祝日の場合は翌日)、12/28~1/4

<入館料金>無料

 

5.天平つどい館

団体客用の集合スペース。

<開館時間>9:30~18:00

<休館日>年中無休

<入館料金>無料

 

 

平城京の正門「朱雀門(すざくもん)」

(開園時間)9:00~16:30(入園は16:00まで)

(休園日)月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

(料金)無料

(ペット)建物内は不可

 

朱雀門とは--

平城宮の正門・朱雀門。

その前では外国使節の送迎を行ったり、大勢の人達が集まって歌垣などを行ったりし、正月には天皇がこの門まで出向き、新年のお祝いをすることもありました。

朱雀門の左右には高さ5.5mの築地がめぐり、130haの広さの宮城を取り囲んでいました。

平城京跡クイックガイドより

スポンサーリンク

 

朱雀門遠景

 

朱雀門近景

 

朱雀門正面

平城京を走る電車

北へ向かうと、近鉄電車の「朱雀門踏切」が現れる。

この辺りはまだまだ手付かずの雑草地だ。

平城京の中を走る電車は新・旧の文明がクロスしているようで、なかなか面白い光景。

 

朱雀門踏切

 

踏切は平城京跡内に位置していて、列車の監視員が置かれている。

踏切利用時間帯は午前8時30分~午後5時までで、時間外は封鎖されて立ち入りできない。

 

踏切利用時間

 

おかんおかん

電車の中から平城京跡を眺めるのも楽しそう!

 

近鉄電車

 

そして、踏切を抜けると、とてつもなく広い広場が出現する。

この日は子供達が“たこあげ”を楽しんでいたり、健康的にランニングやウォーキングをしている人も。

もちろん、この広場はワンちゃんのお散歩にも最高の環境。

 

広場

 

おとんおとん

ノン、思いっ切り走りたくなるね!ここだったらロングリードでも大丈夫だよ!

儀式を行う「第一次大極殿(だいいちじだいごくでん)」

広場を北上して「第一次大極殿」へ。

(開園時間)9:00~16:30(入園は16:00まで)

(休園日)月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

(料金)無料

(ペット)入園不可  ※南門からはペット入場はできないので注意しよう。

 

第一次大極殿前

 

第一次大極殿とは--

朱雀門の真北約800mに堂々とそびえる「大極殿」。

正面約44m、側面約20m、地面より高さ約27m。直径70cmの朱色の柱44本、屋根瓦約9万7000枚を使った平城宮最大の宮殿。

その建物は奈良時代の中頃に、一時都とした恭仁(くに)宮に移築され、山城国の国分寺金堂になりました。

当時、天皇の即位式や外国使節との面会など、国のもっとも重要な儀式のために使われていました。

平城京跡クイックガイドより

 

第一次大極殿設計図

 

 

西方向には「平城宮跡資料館」があり、「みやと通り」という一般道の東側には「遺構展示館」「東院庭園」という展示館や庭園もある。

とにかく広大な敷地で、それだけでも日本の王朝という規模感が伝わってくる。

 

わたしたちはそんな広大な敷地を再び南下し、次の目的地はお腹を満たしにドッグカフェへ。

 

おかんおかん

かなり歩き回ったからお腹もぺこぺこ。

 

ノンノン

ロングリードにしてもらったから、楽しく散歩できた♫

奈良老舗のドックカフェ

「みやと通り」を南下すると道路沿いに「ぶりーだーかふぇ」というドッグカフェがある。

こちらは奈良では老舗のドッグカフェで、カフェ内にサロンも併設されている。

 

カフェ外観

 

関連ランキング:カフェ | 新大宮駅尼ケ辻駅大和西大寺駅

 

外観も内装もウッド調で温かみがある。

スタッフの方々もみなフレンドリー。

犬連れ客が大半のせいか、犬用のブランケット等も多く用意されており、ワンコも落ち着いて過ごせそうだ。

 

カフェ内観

 

早速、他のトイプードルさんたちともお友達に?

近くに住んでいれば常連になって仲良しのワンコも増えそうだ。

 

プードルさん集合

 

犬用も人間用もメニューが豊富。

お腹が空いたのでボリュームのあるそばめしを注文。

 

そばめしとウィンナコーヒー

 

デザートのモンブラン

まとめ

平城京は思っていた通り、とてつもなく広い敷地。

「朱雀門ひろば」が誕生して、お楽しみも増えたうえに、ワンちゃんが気持ちよく散歩できるスペースには事欠かない。

ぜひ皆さまも愛犬と訪れて、スケールの大きな解放感と、世界遺産の重厚感を一緒に味わっていただきたい。

 

ちなみに、この広大な敷地を利用して、ドッグランを作りたいという地元の声もあるようだ。

「実現するとすばらしいな~。」

スポンサーリンク