スポンサーリンク

ワンコ同伴カフェでほっこり

関西で本格的なコーヒーが飲めるカフェと言えば、「ヒロコーヒー(HIRO COFFEE)」が有名。

 

おかんおかん

仕事中、何杯も飲んじゃうんだよね~。

 

ノンノン

コーヒーの香り、よくするよね~。

 

ヒロコーヒー
HIRO COFFEE

 

ヒロコーヒーは、1977年から、大阪・兵庫を中心に店舗を拡大してきた人気の自家焙煎コーヒー店。

限定コーヒー豆を店舗販売と通信販売も行っている。

コーヒー好きはもちろん、ママ友や、家族と、

 

「ちょっとゆっくりお茶でも飲もうよ」

 

というとき、すぐに思いつくのはスタバよりもHIRO珈琲、という関西人多いかも。

ワンコOKの店舗は?

実は、HIROのチェーンの中にもペット可の店舗がある。

「箕面桜店」のテラス席はワンコもOKなのだ。

<電車で>
阪急箕面線牧落駅の改札から、線路沿いに歩いて徒歩3分。

<車で>
新御堂筋と171号線の交差点を西へ、BIGBOYの交差点を右折し、箕面市役所の交差点を左折したところ。

駐車エリアは12台分あり。

 

「桜店」という名のとおり、閑静な住宅街「箕面桜」は桜の名所。

桜の時期は、ガラス張りの店内の中から、ゆっくりと桜を愛でつつ、コーヒーでお花見ができるのだ。

冬だとテラスは少し寒いかもしれないけど、あったかいカフェラテがあればきっと大丈夫!

 

ヒロコーヒー
お店の外観

 

なんと言ってもヒロの売りは、自社契約農園(パプアニューギニア、ニカラグア、タンザニア、ブラジル、グアテマラ、パナマ、コロンビア等々)を抱えているところ。

スポンサーリンク

さまざまな精製方法と乾燥方法で生まれたコーヒーの中から、自分好みのコーヒーを、その日の気分で選べる。

そして、そのまま好みのコーヒー豆を、リーズナブルな値段で買って帰れる。

 

メニュー

 

実は、コーヒーだけじゃなくて、サイドディッシュもGOOD!

この日頼んだのは「照り焼きチキン&オニオン」サンドイッチ。

石窯パン工房で作った、麦本来の風味がそのままダイレクトに伝わってくる全粒粉のグラハムブレッドを軽くトーストしてあるところがさらにナイス!

スイーツ好きのためにもケーキの種類も豊富。

 

サンドイッチ

 

まわりを見渡してみると、箕面マダムたち、若夫婦と赤ちゃん、3世代家族の団らん、わたしたちのような中年夫婦、と幅広い客層。

そして、テラス席のお隣は、可愛いちっちゃなチワワ。

 

ワンコメニューは残念ながら無し。われわれの腹ごなしが終わった後は、お気に入りのドッグランに繰り出そう。

 

そろそろ飽きてきたー

 

「一日の中で素敵なコーヒーブレイクを」–ワンコも一緒にね。

 

スポンサーリンク