ペットのフィラリアやノミ/マダ二薬などをお得に購入できる通販サイトで、我が家ではいつも利用しています。↓ 旅のお供の酔い止め薬やジェネリック医薬品もたくさんそろってます。      ペットくすり  
スポンサーリンク


おかんおかん

神鍋高原と言えば、ずいぶん昔にスキーに来たことがあるね。

おとんおとん

最近は雪が無い季節は、スキー場がキャンプ場や子供たちの遊び場に早変わりするところも多いみたいだね。

神鍋高原もキャンプ場ができているみたいで、しかも「ドッグランサイト」というのがあるらしいよ!

ノンノン

ドッグラン付きのキャンプ場は初めてだね!
どんなところかな~?


  

「神鍋高原」ってどんなとこ?

「神鍋高原」は、兵庫県の豊岡市日高町にある、人口約1000人の小さな町。

関東などの人々にはあまりなじみがないかもしれないが、神鍋高原は、広い田んぼや畑を山々が囲む、兵庫県では有数のリゾート地だ。

ウインタースポーツの中でスキーが全盛だった頃、わたしたちのような中年世代(笑)にとって、ここ神鍋は人気のスキー場だった。もちろん今でも、ゆったりとしたゲレンデは、ビギナーや子供たちにぴったりで、幅広い年代が楽しめる。

そして、神鍋高原は、冬だけでなく、夏はパラグライダー、ゴルフ、テニス、秋は紅葉や滝巡りと、四季を通じて楽しめる、様々な表情を持った魅力的な場所でもあるのだ。

今回は、ドッグランを備えた神鍋高原キャンプ場をご紹介しよう。


基本情報

住所

〒669-5372 兵庫県豊岡市日高町栗栖野59−2

アクセス

(大阪から)中国自動車道~舞鶴若狭自動車道~北近畿豊岡自動車道(日高神鍋高原IC)~国道482号 を利用して、約2時間15分

駐車場

<収容> 約230台

<料金> 無料
  

開放感あふれる神鍋高原キャンプ場

全体MAP

敷地面積は33,000㎡もあり、緑に包まれたキャンプ場内はとても広くて心地が良い。

炊事棟は3カ所、洗い場は5カ所、水洗トイレは3棟用意されている。

キャンプ場入口の方を見ると、かつての火山「神鍋山(標高469m)が綺麗に見える。

ノンノン

何だか、かわいい火山だね(笑)


こちらは管理棟。



下の写真は、管理棟から見たキャンプ場の光景。周りは松林に覆われていて、空気がとても美味しく感じられる。

倒木のある木は伐採されており、立ち並ぶ木々も美しく手入れされていて気持ちいい。


便利な神鍋高原キャンプ場プラン

プランは用途に合わせて、大きく以下の3つのプランが利用できる。

1.持ち込みテントプラン

自分のテントを持ち込めるリーズナブルなプランだ。

そして、ワンコを同伴するならば、必然的にこちらのプランとなる。

【貸切ドッグランサイト(12名まで)】6,000円~12,000円 
※サイト内はノーリード可能

【1人用テント1張り+タープ1張り】1,000円~2,000円 
※ペットはリード要で同伴可能

【2~6人用テント1張り+タープ1張り】3,000円~4,000円 
※ペットはリード要で同伴可能

2.テントレンタルプラン

セットを一式レンタルできるお手軽なプラン:18,000円~20,000円

<レンタル用品一式>
・テント【snow peak アメニティドームM】
・専用インナーマット&グランドシート
・ヘキサタープ(515×490cm)
・寝袋×4個
・LEDランタン×2台
・ベンチテーブル
・焚き火台(もしくはBBQコンロ(小))

※ペットは同伴不可

3.グランピングプラン

手ぶらで楽しめるフルサービスのグランピング:24,000円~   
※キャンプ場から車で1分の別の場所(KANNABE 5SENSE(神鍋ファイブセンス))にある

<設備等>

  • 別途、夕朝食を注文することも可能
  • 神鍋温泉入浴券付き
  • ダブルベッド2台、簡易ベッド1台、掛布団(毛布)、枕、スポットエアコン、ランタン、アロマデフューザー、アメニティ(フェイスタオルおよびバスタオル、歯ブラシ)、丸太型テーブル、置き鏡、靴箱

※ペットは同伴不可
   

貸切ドッグランサイトはノーリードOK!

ドッグランサイトは、キャンプ場の一番奥に4区画(A~D)ある。

1区画は16m×10mの広々としたドッグランなので、中型犬くらいまでであれば十分走り回れそうだ♬

また、区画毎に予約されるので(1日4組限定)他の犬と共有して使うのではなく「貸切」となる。

他の犬が苦手なワンコや、ヒート中のワンコ🐶などを同伴するときも、ワンちゃん同士のトラブルが避けられるので安心だ。


おとんおとん


単に柵で覆っているだけなんだけど、こういうキャンプ場を待っていたんだよね。

愛犬とノーリードでキャンプできるって良いよな~

ノンノン

自由に遊べるね!うれしいな♬

おかんおかん

ドッグラン付きだからワンコは絶対喜ぶよね。

でも、貸切とはいえ、お隣さんが結構近いから、神経質なワンコはちょっと心配 😥 ?

    

周辺の遊び場情報

周辺には自然を満喫できる遊び場が多くある。

ワンコ同伴不可の場合は、しばしお留守番を頑張ってもらいましょう( ;∀;)

神鍋高原のサマーアクティビティ

スキー場が遊び場に早変わり!特にチビッ子達にとっては楽しい遊び場だ。

※ただし、残念ながらワンコは同伴不可


    

<マウンテンバイク> 
山頂までリフトで上がり、一気に降りてくるアクティブスポーツ。
営業期間:3月中旬~11月の土・日・祝日
料金:大人1日券 3,500円

~HPより~
   
   

<熱気球>
約90分の空のお散歩。景色が素晴らしい!
営業期間:3月中旬~11月の月・金・土・日・祝日
料金:大人 3,500円
  

<パラグライダー>
高度100mのパラグライダー体験。
料金:5,600円~

~HPより~

    

<マウンテンボード/バギークロス/グラススキー>
スキーゲレンデを乗り物で降りてくるアクティビティ。
チビッ子もチャレンジできる。
営業期間:3月中旬~11月の土・日・祝日

マウンテンボード
バギークロス
     
  

神鍋山頂に登ってみよう

神鍋山頂へは約1キロ(徒歩約20分)で登れる。

山頂には「神鍋神社」「噴火口」もあるので、ワンコと一緒に登ってみるのも楽しいかも!

   
    

絶景の滝巡り

神鍋高原には、神鍋山の噴火で流れ出した溶岩流の活動によって、たくさんの滝や溶岩瘤が形成されている。

猛暑が続く夏場には、滝のマイナスイオンをたっぷりと浴びてリフレッシュできる。

下MAPのA(八反滝)~K(十戸滝)までは、大小さまざまな滝が点在している。

A~Kまでは約5キロあるので、徒歩だと90分ほどかかるが、気候が良ければワンコ同伴でハイキングがてら散歩してみるのもイイかも。

または、6ヶ所ほど小さい駐車場があるので、車で行ってから散策することもできる。


蛍鑑賞

6月には、いたるところでホタル観賞ができる。見られる種類は、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタル。

ワンコと一緒のホタル観賞は夏のステキな思い出になりそうだ。
 

道の駅 神鍋高原

キャンプ場から徒歩数分のところに道の駅がある。

食材やお土産などが販売されているので、キャンプの行き帰りに利用すると便利。

~HPより~

神鍋渓谷公園

手つかずの森林を満喫したい方には、「神鍋渓谷公園」がおススメだ。

渓谷公園には「一ツ滝」と「二ツ滝」がある。


   

但馬ドーム

キャンプ場の近くにあるユニークな形をした全天候型のドーム。

周囲は緑の芝生が広がっているので、ワンコと楽しくお散歩することもできる。

   
      
    

まとめ

おかんおかん

神鍋高原は、自然いっぱいの場所だったね。

おとんおとん

そうだね、日頃、緑に触れることが少ない人にとっては、かなり充電できるところだよね。

でもスキー客が減ってきてるせいなのかな?町全体の活気が少し足りない感じがするのが気がかり・・・。

滝とドッグランサイトは気に入ったよ!

ノンノン

ドッグランサイトに泊まりたいな~♬


 
  
     

スポンサーリンク