スポンサーリンク

ドッグラン&ペットショップ併設のキューズモール

 

おとんおとん

最近、大阪市内にはペット可のタワーマンションがたくさん建ってきていて、小型犬を飼っている人が増えてる気がするね。

おかんおかん

でも、市内にはドッグランがほとんどなくて、運動するのも近くの公園くらいかも。

街っ子のワンコも、たまにはリードから離れて、お外で走り回りたいよね。

だから、コチラ↓の記事でご紹介した天王寺の「てんしばドックラン」は、都会の中にある貴重な施設。

 

 

今回たまたま大阪城公園の南にある「もりのみやキューズモール」に買い物に行ったとき、小型犬用だけど、ドッグランを発見!

ドッグランを併設する「WE ARE One」はワンコとニャンコの生体販売のほか、カワイイ洋服や小物なども販売されているので、お買い物がてら是非立ち寄っていただきたい。

 

キューズモール内の中庭

 

屋外は自由にワンコと散歩でき、緑の中にベンチなども用意されている。

 

休憩用のベンチ

アクセス&駐車場


<住所>

大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1番70号

(大阪城公園の南隣)

<アクセス>

中央大通の西向き(大阪市中心部向き)車線より左折。

<駐車場>

  • 利用時間
    WEST  9:30~24:00
    EAST   8:30~23:30
  • 料金
    最初の30分無料(以降250円/30分)
    ただし、
    1,000円~5,000円の買物で+1時間無料
    5,000円~20,000円の買物で+2時間無料
    20,000円~の買物で+3時間無料

キューズモールって?

東急不動産が手掛ける関西地区の商業施設で、ここ「もりのみや」の他に、「あべの」「あまがさき」「みのお」がある。

街中で、ちょっとした「アウトレット気分」が味わえるのが嬉しい。

わたしたちは、地元の「みのおキューズモール」がお気に入り。

 

 

キューズモールはショッピングモールと言っても、犬連れが多くて、ワンコに優しいという印象。

ペットショップ「WE ARE One」

もりのみやキューズモールの中のペットショップ「WE ARE One」があるのは2Fフロア。

 

ペットショップ外観

 

洋服もセンスがいいものがそろっていて、こだわりのある飼い主でもお気に入りの一着が見つかりそう。

たまにはノンもオシャレさせてあげねば(笑)。

 

ペットショップ内観

 

トリミングサロンが併設されている他、ドッグフードなどの基本的なグッズも販売されており、総合的なサービスが提供されている。

スポンサーリンク

 

トリミングサロン

 

ショップ内

 

ショップの中へ入ると、可愛いワンコやニャンコが迎えてくれる。

 

生体販売

 

おかんおかん

カワイイ♂と♀がいっぱい!値段も手ごろね。

この犬の家&「WE ARE One」は、東海地方を中心にペットの生体やグッズの販売を行っている会社で、店舗数は全国に50以上に及ぶ。

大阪には2店舗、兵庫には6店舗、京都には2店舗あるので、機会があればこちらの店舗も覗いてみたい。

  • 大阪・・・「もりのみやキューズモールBASE店」「吹田店」
  • 兵庫・・・「神戸店」「三木店」「尼崎店」「川西店」「姫路店」「加古川店」
  • 京都・・・「樟葉店(八幡市)」「精華店(相楽郡精華町)」

ドッグラン

ドックランは少し小さめの小型犬用だけど、この日も何匹かのワンコが楽しそうに走り回っている。

ドックランは、犬社会の社交性を勉強できる場所であるとともに、ノーリードでみんなイキイキと走り回っている。

 

おとんおとん

犬にとっては、こういう時間はとっても大切なんだろうな。

最近あらためて実感するようになったんだよね。

ドッグラン外観

 

<ドックラン利用条件>

  • 利用料:
    1頭/1回利用:平日864円、土日祝1,080円
    年間利用:5,400円(更新料 3,240 円)
    ※基本小型犬のみ。
  • 混合ワクチン予防接種(3種以上)及び狂犬病予防接種の証明書が必要。
  • 利用当日誓約書に記入、記入後「会員証」を発行。2 回目以降の利用時は会員証の提示のみ。
  • 誓約書記入時には「身分証」の提示要。
  • 利用時間:3~9月 10:00~19:00、10~2月 10:00~18:00

 

ドッグラン利用時の注意事項

 

近所でたびたび利用する予定なら、年間会員になっておくのがずいぶんお得だ。

施設内の店舗

もりのみやキューズモール内には他にも楽しいショップがたくさん揃っている。

ファミリーでもカップルでもシニアの方々でも十分楽しめる総合型の施設。

<屋上>

  • フットサル場2面
  • ヘルスエイド エアトラック・・・商業施設としては日本初の一周約約300mのランニングコース
  • 東急スポーツクラブオアシス
  • スーパースポーツゼビオ・・・スポーツ専門の総合ショップ
  • ファッション衣料品店
  • レストラ・カフェ
  • 雑貨・インテリア

 

キューズモール内のからだファクトリー内「クライミングボム」ではボルダリングが体験できる。

オリンピック種目にもなったボルダリング。気軽に楽しめるのがイイね。

 

ボルダリング施設

まとめ

キューズモールは、都会の中でアウトレット気分が味わえる場所。

ショッピングを楽しむだけでなく、スポーツクラブでのフィットネス、フットサル、ボルダリングなど、幅広い世代が身近に利用できる施設。

そして、マナーをきちんと守れば、愛犬と自由にお散歩ができる。

特にもりのみやキューズモールにはWE ARE Oneのドックランが併設されているので、ぜひ買い物がてらワンコも同伴して楽しんでいただきたい。

スポンサーリンク