スポンサーリンク

堺市公営の公園とドッグランに潜入!

 

おかんおかん

堺市と言えば、「臨界工業都市」というイメージがある方も多いかも。

わたしたちも、堺は何となく緑の少ない街と思ってたんだよね。

 

おとんおとん

阪神高速の湾岸線を通るとき、海側を見ると工場が連なってて、いつも煙が立ちこめてる。

でも、夜になると、工場の灯りが何とも幻想的な空間を作りだしてくれるんだよね~。

ところが、そんな埋め立て地の先に公営の公園とドックランがあるということを知って、今回は

意外と近くて遠い「堺市」

を探検してみた。

住所&アクセス

<アクセス>
~大阪・神戸方面から~

  • 高速道路・・・阪神高速湾岸線「 三宝出口」から約10分
  • 一般道・・・府道大阪臨海線(新なにわ筋)の「松屋町」交差点から約10分
    国道26号の「大和川南」交差点から約15分

無料の駐車場

(利用時間)9:00~17:00(ただし7月中旬~8月末の土日祝は7:00~19:00
(利用料金)無料

  • 第一駐車場 約400台収容。ドックランに近い。
  • 第二駐車場 約100台収容。閉まっている場合あり。

このように駐車場の収容台数はかなり多いので停めるのに苦労しない。

公営の無料ドッグランは、このサイトでも紹介しているように関西にもいくつかあるが、駐車場代がかかることが多い。

その点、こちらのドッグランは駐車場も無料なので、

実質上タダ

で楽しめるのが嬉しい。

人気のドックラン

埋め立て地を進んで行くと、シャープの巨大な工場が見えてくる。

 

右手がSHARPの工場

 

ノンノン

すごい大きい工場だね。

おとんおとん

あの有名な亀山工場の4倍ほどもあるみたいだよ。

液晶パネルとか太陽電池を作ってるそうだけど、シャープは今大変なんだよね~・・・。

 

シャープの工場を通り抜けると、海辺に公園が見えてくる。

わたし自身は、埋め立て地の先にこんな公園があるのは今まで全く知らなかった。

実は、堺のウォーターフロントは、日本でも有数のリゾート地として人気の場所だったという。

ところが、高度成長期に工場などが乱立して、砂浜や海岸が消えてしまった。

今、堺市は昔の美しい堺の海の風景を取り戻そうと、いろいろな取り組みを行っている。

 

さて、駐車場に車を停めて、ドッグランへGO!

 

海とのふれあい広場MAP

 

ドッグランは大型犬用と小型犬用に分かれているので安心して遊ばせられる。

この日は土曜日とあってか、続々とワンちゃんが集まってくる。

 

小型犬エリア

 

小型犬エリア

 

中・大型犬エリア

 

小型犬エリアでは、ノンの他、トイプードルとチワワたちがゆるゆるとごあいさつ。

一方の大型犬用エリアでは、大運動会が開催中!

 

優雅に歩くボルゾイ

 

大型のボルゾイが優雅に走り回っている!

大またなので、ゆっくり走ってても速くて、そして美しい!

爆走の模様はコチラ↓で。

 

 

今では少し勢いがうすれたシニア犬の我が家のワンコも、リードを外すと、目の色を輝かせてイキイキと走り始める。

もともと狩猟犬だったプードルの血がそうさせるのか。

大型犬なら言うまでもなく。

 

ものすごいスピードで疾走するワンコたちを見ると、こちらまで自然と爽快な気分になってくる。

自由に走り回れる庭を持つ家庭が圧倒的に少ないわが国だから、各地にもっとドッグランが増えてくれるといいな。

海とのふれあい広場

30分ほどドックランで遊んだ後、海とのふれあい広場を探検することに。

この広場は、大阪で見た広場の中では最大かも?という感じがするほどとにかく広い。

 

おとんおとん

土地の有効利用が出来てないと思えるくらいだよね。

でもとっても気持ちが良いところだね。

 

緑あふれる広場だが、工業都市を思わせるモニュメントを見つけた。

「スクラップシュート」と呼ばれる、くず鉄(スクラップ)を炉に入れるための運搬具のモニュメントだ。

新日本製鉄の堺市工場で実際に使われていた設備で、60トンものくず鉄(を入れることができる。

スポンサーリンク

 

スクラップシュート

 

 

「バーベキュー広場」や「海釣りテラス」もあるので、子供連れやワンちゃん連れには絶好の遊び場だろう。

 

バーベキュー広場

 

管理棟

 

ドッグラン内にはベンチや日よけなどはないが、ドッグランの近くにはベンチとテーブルが設置されている。

木立もたくさん植えられており、軽食を用意してピクニック気分も味わえる。

広大な広場にテントを張る家族の姿もあった。

 

休憩できるベンチ

 

広場の緑

 

 

「展望台」に立つと、南港のコスモタワー(ATC)や遠くにはあべのハルカスまで見える。

展望台から見える風景はコチラ↓で。

 

 

私達は公園を半周ほど散策した。のんびりと遊びながら一周すれば1時間近くかかるかもしれない。

「海とのふれあい広場」の名前のとおり、海岸沿いを散歩するのも気持ちいい。

 

海沿いの遊歩道

 

海からの風に備えて、大きな防風林帯が続く。

 

防風林

 

おかんおかん

もう少し整備すれば、大阪の北港や南港に似た感じになりそう。

今後に期待かな!

近隣の施設

堺浜えんため館



近くには「堺浜えんため館」という複合施設がある。

ペットの預かりサービスもあり、ドックランで遊んだ後にファミリーで訪れると家族全員が楽しめそうな施設だ。

でもワンちゃんには少し我慢してもらわないといけないかも?

 

  • 温泉 堺浜楽天温泉祥福
    大小18のお風呂がある温泉や、8種類のサウナなどがある本格的な温泉。
    通常営業時間:AM9:00〜AM2:00

 

  • ペットショップ 空港ドッグセンター堺浜店
    生体の販売やトリミングなどがある大阪府豊中市が本店のチェーン店。
    ペットの預かりサービスもある。

 

  • シネマ MOVIX堺(映画館・シネマ)

 

  • グルメ 遊食スタジアム(フードコート)、
    オーガニックカフェ、
    COCO’S(ファミリーレストラン)、
    かつ元(とんかつ)、
    焼肉はんぶんこ(鉄板焼肉)

 

  • アミューズメント PANIC BOWL 堺(ボウリング)、
    GAME PANIC 堺(ゲームセンター)、
    サンラッキー(パチンコ・スロット)、
    キッズキャッスル堺(キッズゾーン)

 

堺浜えんため館

J-GREEN堺

歓声が聞こえてくる方向へ進んでみると、立派な施設を発見!

ここは本格的なサッカー・ナショナルトレーニングセンター施設だ。

サッカー場は16コート、フットサル場は8コート、会議場や宿泊施設もある。

 

GREEN SAKAI

 

おとんおとん

サッカー好きのオトンにとっては練習を見てるだけでも楽しいな。

堺市にこんな立派な施設があるのは全然知らなかった!

まとめ

今まで通り過ぎるだけだった堺市。

意外な魅力を秘めたとても良い市で、今回、イメージががらっと変わってしまった。

何より、ここのドックランはとってもオススメ!

もう少し堺市を探検してみたくなった。

スポンサーリンク