スポンサーリンク

西紀(にしき)SAってこんなとこ

「舞鶴若狭自動車道(まいづるわかさじどうしゃどう)」は、兵庫県三木市の吉川ジャンクション(JCT) から福井県敦賀市の敦賀JCTまでつながる高速道路。

この西紀自動車道は、舞鶴若狭道でただひとつのサービスエリア(SA)なので、関西地方から日本海側に出かける人は、このSAを利用することが多いはず。

今回、わたしたちは日本海の「わんわんビーチ」と、鳥取砂丘を訪れる旅で西紀SAに立ち寄った。

 

おかんおかん

あの「ガチャめし」が提供されたのがこのサービスエリアなんだよね。

ガチャめしは残念ながら夏休みの終わりとともに終了~。

おかんは体験できなかったけど、西紀SAはガチャめしがなくても楽しめる場所なのだ。

*「がちゃめし」とは、食券の入ったガチャガチャを500円で購入して、メニューがランダムに決められるシステム。

安くても「天婦羅うどん(600円)」、大当たりだと「但馬牛づくしセット(2100円)」が当たるために、大人気となって人々が殺到した。










このように上りも下りもサービスエリアが設けられていて、レストランやフードコードも充実しているかなり大きめの施設だ。

何といっても、上下ともにドッグランがあることもありがたい。

ここで長いドライブ中、ワンコも一休みし、排泄とご飯をすませ、ドッグランで気分転換しておきたいところ。

快適ドッグラン

ドッグランは、少し高台になったサービスエリアの端っこに位置する。

看板には「ペット専用」とあるけれど、ドッグランの周りにはベンチも用意されていて、この日も何組かの家族連れが楽しそうに遊んでいた。

 

ドッグラン、こっちです

 

 

 

一応、ドッグラン使用時間は「8:00~18:00」と決められているので注意しておきたい。

 

利用時間は8時~18時

 

ドッグランはごく普通だけれど、周りを木々に囲まれており、フードコートなどの主な施設から離れているせいもあって、落ち着いた雰囲気だ。

スポンサーリンク

ワンコも飼い主もゆっくりとリフレッシュできる。

下で紹介する西紀SA特有のグルメをゲットして、ワクワクする旅気分を一層盛り上げよう。

 

ドッグラン全景

 

グルメもGOOD!

休憩がてら、ドッグランやテラス席で味わえるグルメも充実している。

ここで外せないオススメのグルメを紹介。

黒豆ギッシリの「黒豆パン」

兵庫県篠山市や京都府京丹波町あたりで生産される「丹波の黒豆」は、黒豆の中でも1つレベルアップした高級な黒豆。

その大きさと、照りと、触感と、を実感するのに最適なのが「黒豆パン」

1日2000個以上を売り上げ、全国高速道路のSA/PAグルメランキング2位の「黒豆パン」は、小腹が空いたときのオヤツにちょうどいい。

ただし、売り切れごめんなので見つけたら即ゲットしておきたい。

「黒豆ソフトクリーム」や「黒豆ロールケーキ」、そしてもちろん「黒豆煮」などもお買い得なのでお土産に最適だ。

 

グルメランキング2位!

いいだこ丸ごとの「踊りたこ焼き」

関西人としてはタコ焼きのクオリティにはこだわりたい。

「タコ入ってないやん!」

というタコ焼きと対照的に、1個1個にいいだこが1匹入った「踊りたこ焼き」

蛸が踊っているみたいに豪快に顔を出す。

 

驚きの踊りたこ焼き

地野菜を楽しめるサラダバー

その他、ワンコがお留守番可能ならば、水耕栽培で育てたという丹波の地野菜を扱った「丹波道野菜食堂」もおススメ。

サービスエリアは麺類や定食がメインの場合が多く、選ぶのにちゅうちょすることも。

でもこちらの食堂には「サラダバー」のメニューもあり、黒豆をはじめ、栄養満点の野菜が十分にとれるのが嬉しい。

 

 

 

ノンノン

キレイなサービスエリアだったね。

もうちょっとで海だね!

さて、リフレッシュして爽やかにドライブを続けよう。

スポンサーリンク