スポンサーリンク

蔵王(ざおう)ってこんなとこ

関西人のわたしたちには、「蔵王」はあんまりなじみのない場所。

 

おかんおかん

蔵王って言えば、蔵王温泉かなぁ。

 

蔵王温泉は東北随一の強酸性で知られる硫黄泉。あの卵のくさったような硫黄には、血行を促進させ、体内の水分量を高める効果があるという。

つまり、血管を若返らせて、もっちりピチピチの美肌に導く効果があるのだという。

でも、蔵王はゆるゆると温泉を楽しむ場所だけではなく、冬はもちろんスノボやスキーなどのウィンタースポーツ、夏はトレッキングと、アクティブに過ごせるリゾート地でもある。

大人も子供も、そして、実はワンコも楽しめるのが「山岳総合リゾート・蔵王」なのだ。

ケーブル&ロープウェイ

ゲレンデやトレッキングを楽しむ拠点として、便利に利用できるのがロープウェイとゴンドラ。

「ロープウェイ・リフト運行情報」を必ず確認のこと。

蔵王スカイケーブル

蔵王温泉の「上の台駅~中央高原駅」で運行。所要時間約8分、距離1,636m。高低差342m。
4人乗りで、時間は不定期でグループ毎に発車(1人でも可)。

★ ワンコ対応
リードを装着すれば小型犬から大型犬まで可。家族や友達同士のグループ単位で乗れるから、緊張しがちなワンコも安心。


蔵王中央ロープウェイ

蔵王温泉の「温泉駅~鳥兜駅」で運行。所要時間7分30秒、距離1,787m、高低差524m、101人乗りの大型ゴンドラ。

新緑の蔵王や、紅葉の蔵王をめでながら鳥兜山(とりかぶとやま)の山頂に至る。

鳥兜山展望台までは徒歩1分。

★ ワンコ対応
身体全体が隠れるキャリーバッグで、小型犬~中型犬まで利用可。

蔵王中央ロープウェイ「温泉駅~鳥兜駅」 蔵王スカイケーブル「上の台駅~中央高原駅」 運賃表
大 人 小 人 ペット
片 道 800円 400円 200円
往 復 1,300円 650円 400円

蔵王ロープウェイ
ロープウェイからの光景

 

壮大な蔵王の景色を満喫するには、このゴンドラでの空中散歩だけは欠かせない。

紅葉に彩られる頃は最高だろう。





ロープウェイの中ではキャリーバッグに入れていたけど、降りると広々した原っぱに到着したので解放してあげる。

ちらほらとワンコの姿も見える。

中央第1リフト

リフト近隣のマップ

<リフト料金>

中央第1リフト
大 人 小 人
片 道 300円 150円
往 復 500円 250円

リフトは、蔵王中央ロープウェイ鳥兜山頂駅近くから乗れる。ドッコ沼へのアクセスに最適。

ワンコも同伴OK!

 

蔵王リフト
リフト初体験!

 

のん、やや失神中?(笑)。膝に抱いて乗せているだけなので、実は私もドキドキ。

 

風が気持ちいいね

 

リフトから降りた場所には「ロッジ蔵王」

この素晴らしいロケーションでロッジ蔵王に泊まりたいのはやまやまだけど、残念ながらワンコはNG

 

ロッジ蔵王
ロッジ蔵王

 

リフトを降りた後は、思いっきり蔵王の空気を吸い込んで、東北への足跡を残す。

 

蔵王リフト
リフト下の草原

 

もう1軒、蔵王で是非泊まってみたいのが「大平ホテル・ペット館」

 



今度は紅葉を愛でに蔵王に来ようね。

スポンサーリンク